2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒例の「谷中・オープンハウス」。

ここ数年の恒例、谷中の吉枝先生宅に伺いました。

この場所で、一年に一回だけ会う方がほとんどです。

先生のメッセージを聞き、讃美をして、

コーヒーやお菓子をいただきながら、

近況報告を含めて神さまの恵みをひと時語ります。


私たちのコーヒーを当てにしてくださることが嬉しくて…

1時間半かけて、2Lと3Lのポット2つ分、二人でハンドドリップして

たっぷりのコーヒーを入れて行きます。


先生ご夫妻を見ていると、

「夫婦二人で出来ること」の素晴らしさを思わされます。

私たちも二人で出来ること、二人だから出来ること、

今年も心を込めて行います。

どうぞお付き合い下さいませ。






スポンサーサイト

ベアンテ・ボーマン氏によるチェロの夕べ。

ベアンテ・ボーマン氏 チェロの夕べ
一週間前の金曜日のことです。

ベアンテ・ボーマン氏のチェロの音色に、ひととき夢心地でした。

宣教師、チェリスト、登山家、写真家…
多くのわざがひとつの賜物として奏でられた音楽は、
神さまを讃え、様々な世界を見せて下さいます。

特別な時…アドベントに聴く、特別な音楽です。























R296+r109

109 
素敵な場所を見つけました。
千葉県道109号線。 
稲がたくさん植わった田んぼ。
雲の向こうに沈む太陽。
実際は、もちろん、写真以上です。

写っていないところの遠くに送電線が少しあるのですが、
送電線のない風景が好きな私には感動的です。  
 
小さな看板を目印に
109号線から一本道を入って 
木々の生い茂る道…
この先にお店が?というようなところ
そんなところに
素敵な自家焙煎珈琲店(豆売り専門店)があります
 
家族の歴史が詰まった土地… 
それまでご自身は住んだことのない場所で
すべてが新しい

ご結婚、開業、子育て…
そしてこれからの希望

伺った将来の目標がこれまた素敵で。
いつかその夢が叶う日を私たちもとっても楽しみにしています。 
こちら
(奥様のファンになっちゃいました!


帰り道は、高速道路を使わずに、
国道296号をほぼ制覇しながら帰ってきました!。
(さぁ~ここでクイズです。296号線の起点、終点はどこでしょ~う
ドライブも楽しめて、行ってみたいと思っていた場所にも伺えて、
嬉しい一日でした。












阿佐ヶ谷~西荻窪

今日の外出の目的地は…、

阿佐ヶ谷の「ギャラリーOPPO」と西荻窪の「Grace」。

ギャラリーOPPOでは佐々木卓也氏の個展開催中。
昨年は行けずに残念な思いをしましたので。
卓ちゃんの世界、最高!。

「Tea&cake Grace」は以前お世話になっていたお店。
(BLESSmeを始める前に働いていました。)
Hirokoさんのケーキは絶品!。


久しぶりに二人で電車に乗り、
人間ウォッチングしながら楽しいひとときを過ごしました。














Open Church。

出張サービス?
さて、ここはどこでしょう。

実はここ、私たちが行っている教会です。
個人の家で約14年間「家の教会」として日曜日毎に礼拝が捧げられてきま
したが、2年前に教会堂の土地と建物が神さまの大きな恵みとして与えられ、
現在はこの場所で礼拝が行われています。
本来教会はどなたが訪れてもよいのですが、クリスチャンでない方には特に
敷居が高いと感じるようです。
ということで、この日は「オープンチャーチ」と銘打って、いろいろな方をお迎え
いたしました。

私たちの教会に集う人にはいろいろな特技(仕事、趣味)をお持ちの方が
いらっしゃいますので、各ブースでの催しをはじめ、それぞれに与えられた
賜物を活かしながら、陰ながらのお台所仕事や事前準備など、大勢の方が
出来ることで多くの働きをしてくださいました。

私たちの担当は、当然というべきか…コーヒー担当です
普段行っていることと変わらず、「おもてなしの心」を忘れずに、一杯一杯
丁寧に、挽きたてで淹れさせていただきました。
2回のカフェスタイルのミニコンサートも行われました。

 
佐々木卓也コーナー 
壁一面に「造形作家・佐々木卓也氏」の世界。  Website→こちら
卓ちゃんの世界は非常に面白くて楽しいのです。
彼はこの日、お得意の似顔絵を多くの方に描いていました。

ロシアンブース
私たちの隣では、小林幸●似(?!)のロシア人が派手な衣装でこちらに向かって
微笑んでいます!。
彼女は、オクサナ(岩崎)さん。タレントです。テレビ等で見かけます。
自身で作った人形も展示されていて、彼女の作品は卓ちゃんに負けない
くらい個性的です


遊び場
子供たちが浴衣を着ているのは、「子供たちによるお茶席」のため。
日曜学校で聖書のお話を通して神さまのことを多く知りますが、それ以外にも
お茶や書道、川柳、そして時にはクッキー作りなど、それぞれを得意とする大人
の方からいろいろ学んでいます。
この日私もお茶(薄茶)をいただきましたが、心こめて点てられた一服のお茶に
心和みました。
外では、「輪投げ」「ボーリング」「パターゴルフ」など、子供たちが中心に準備
した遊び道具で、お越しくださったお子さんたちとも遊んでいました。

初めての試みでしたので、果たして最善を尽くせたものかどうかわかりません
が、開催後に持たれた反省会での意見を聞きながらも、このように恵まれた時
が持てたことに心から感謝いたしました。

お誘いに応えてお越しくださったA家、W家、ありがとー!!。
(ちっちゃく写真に写ってます




*キリスト教を基にした新興宗教が多数存在しますが、その中でも
  ある団体の方々がご自身のことを「クリスチャン」と言っている
  ことを知りました。 ご注意ください。 
   






美麻(村)の野菜。

標高800mのキャベツ  
美麻で採れたキャベツ。
現在は大町市に編入されたそうですが、6年前までは美麻村という村
だったそうです。 きれいな名前です。 
私の旧姓に「麻」が付いていたことと、「麻」の生地が好きなので親しみ
を感じます。 

きれいな「無臭ニンニク」
無臭にんにく 

月曜日の休日。
キャベツとにんにくを使って、母に得意の餃子を作ってもらいました。
母のぎょうざ 
ご馳走さまです!





休日の長野行き。

みつばち 
休日の朝。

目指すは、長野の大町。

片道300㎞。  久しぶりの遠出です。

目的は、ミツバチに会いに…。いえいえ、違います

手打ち蕎麦、美麻(標高800m)の野菜、自家焙煎珈琲、
源泉掛け流しの温泉、ビザ&パスタ…

日帰りにしては結構堪能しました!
 
往復600㎞強。

無事に帰りました。

感謝です。



休みの月曜日の覚書き。

ペリカンに買い出し

合羽橋でお昼ごはん

カフェバッハへ

浅草で米粉シフォン購入

立石のパン屋さんで気になるパンを購入

M教会
 ・
 ・
 ・

いろいろ行きました。

すみません、覚書きです。







里山の風景 「ホタル」

蛍草(姫小判草)
「ホタル」を見たことがありますか?。

先週土曜日、素晴らしい光景を見てきました。
水田が広がる里山の風景、あたりが暗くなってから水流に沿って源氏ボタルが
舞うのです。ふわりふわり…姿は見えないのに光だけが上に下に、時には近く
の木にとまったり。 幻想的な様子には歓声があがるほど。しばらくの間、多くの
方々と楽しみました。 

その日は母の7回忌。
土曜日ということもあって、千葉から東京方面への帰り道はかなり混むのでは
ないかと言われ、以前から行ってみたいと思っていたカフェの場所を確認しが
てらドライブし、遅い時間に帰ることにしました。
何気なく行き着いた先は、いすみ市「源氏ぼたるの里」 。
いすみ市の山田という地区らしいのですが、この日の観賞場所は、広域農道
を南下しながら「山田五区交差点」を左折してしばらく走ったところにあるJA
共同育苗施設の近くでした。ホタルの観賞場所は日にちとともに上流に移動す
るようです。

2012 源氏ぼたるの里
思いもかけずに見られた「ホタル」。
ゲンジボタルは川や水路の近く、ヘイケボタルは水田、
卵の時や幼虫の時も光っているとか、全種が成虫時に光るのではなく
限られた種類だけが光るとか…、調べ始めたら、これまた深い世界に
迷い込みそうです

帰る道のりでMasahikoさんと話したのは、 「ホタルにも感動したけど、
ホタルを守るために活動されている人々に感動だね!」と。 環境保全
への多くの努力と心意気なしにはこの日本の風景は残せないのでしょう。
はじめの写真は、(義)母が「蛍草」と呼び、新中川の河川敷で採ってきて
くれた「姫小判草」(別名:鈴茅/すずがや)。
小さい時、虫篭の中にこの草と一緒にホタルを入れてとまらせたのだ
そうです。他には、「蚊帳」の中に放して楽しんだとか…。
そんなことができるくらい多くのホタルがいたのでしょうね。
しかし、今の蛍の生息地ではきっとどこにでも書いてあるのでしょう、
ホタルを捕らないでください」と。
失くすことは簡単。
残すことは本当に大変なことだと思います。
(*「蛍草」と呼ばれるものは、「ツユクサ」をはじめ
いくつかあるようです。)


水田の間の道に腰掛けながら日の暮れるのを待つカップル。
その手には揃って今どきの携帯端末。
ホタルに向かって何故か懐中電灯を向ける子供たち。
写真を撮ろうと携帯電話を向けながら、撮れない撮れないと何度も
チャレンジする娘さん。
「(自分の目で)見なさ~い!」と声をかける親御さんの声に救われました。 
自分の目で見、肌で感じ、その風景を心に刻み込む、 そんな当たり前の
ことを忘れてしまっている私たち…。
個人的に日頃思うことがあります。
いくら技術が進歩して、遠くの国の方の顔を見ながら話ができたりしても、
その場所の匂い(香り)を嗅ぐことはできないだろうと。
私が旅に出て一番したいことは、観光名所巡りではなく、そこに吹く風を
体感し匂いを嗅ぎ、そこから想像させるその土地を感じたい。
肌で感じることが大切、そんなことを思わされた一夜でした。 


店を休んだことでご迷惑をお掛けしてしまった方もいらっしゃいました。
大変申し訳ございませんでした。
通常土曜日に休むことはありませんので、ご容赦ください。
これからも何卒よろしくお願いいたします。











休みの月曜日。

雑木の庭が入り口になっているお店に伺いました。
あわあわカフェオレ
木や森、鳥の本をはじめ、多くの絵本が揃っています。
風が心地よく通り抜ける店内で、何冊もの本を手に取ります。

たまには、お客さまの気持ちになりましょう。
自分自身が憩うことを知らなければ、
私たちの仕事はできないと思っていますから…。

木々は、
木陰をつくり、
鳥に休み場を提供し、
これからもっと成長していくことでしょう。
このお店の営みと共に。




2012 お花見

2012 お花見弁当 
昨年と同じ江戸川の水門近くでお花見。
のどかなひとときを過ごしました。
お弁当は、ホットドッグにカップヌードル、コーンスープにぶどうジュース… 
ありあわせです


大きなブルーシートが一か所。
場所取りされていますが、まだだれも来ていません。
ちょうど良い日影があったので、
その近くにシートを敷いてお昼ご飯を楽しんでいると、
そのブルーシートの方々がお出ましに…。
あっという間に宴会が始まりました!。
少し離れたところでは、
お重に詰めたお弁当にワインボトルを持参の新婚さん?。
他には、おひとりでお弁当を広げる人や水彩画を描く人。
いいですね~なんだか。
食後は少し横になり、聞こえないように小声でお隣さんの宴会に参加。
「疑似宴会」です

野点2012 お花見2 
そして、珈琲屋らしく(?)、
〆にはやっぱり野点のコーヒーでしょ!。  









雨の浅草通り

雨の浅草通り 
またまた休みを利用して浅草「ペリカン」さんへ。
途中からこの浅草通りを通ります。
スカイツリーが出来る前から、某所に行くのによく通っていましたが、
以前は比較的空いていた道が今では途中途中にぎわいを見せています。
これからは違う道を使おうか~とも話しています。
(…目の前にそびえたつ様子が怖くって!

スカイツリーも、こんな雨の日は頂上が見えません…。
(…ほっ

約一年振りの…ドライブ。

14ヶ月ぶりのドライブ 
先週の月曜日。
約一年ぶりのドライブ。
3.11の震災以降、長時間家を空けるような外出ができませんでした。

本当に久しぶり…。
ドライブの目的地に選んだのは、養老渓谷の大好きなお蕎麦屋さん。
久しぶりにおいしいお蕎麦と天ぷらをいただきました。

14ヶ月ぶりのドライブ2
途中、この電車に会えるのが楽しみなんですよ。 










   
  

3日は新年会。

毎年恒例になりつつある吉枝牧師宅で行われる新年会のために谷中へ。

お休みの間も何かと仕事をしていますが、この日だけはオフにして、

ゆっくりと過ごすようにしています。

日々受けている神様の恵みを分かち合ったり、

悩み事を話して祈ったり…。

そんな時間が必要だといつも感じます。

病院で祈る。

礼拝堂(トイスラー記念ホール)
病院内の礼拝堂。 

病院で診察を受ける時は、
体に不調を感じてのことが多いのでしょうが、
心も共に不調を訴え始めると思います。
疲れた心のままで、何も飾らず、
全てを司る神に祈ることができるなら、
その心は少しだけ軽くなるのではないでしょうか。


昨日は予約時間を大幅に過ぎての診察でした。
診察前に少し院内を歩いていた時にこの礼拝堂を見つけました。
長椅子にひとしきり腰かけ、
被災された地の方々を想って祈りました。
有事の際は野戦病院として機能するように設計
されていると聞いていますが、
普段は優雅な雰囲気を感じさせる病院です。


帰りには昨年と同じ小路の写真を一枚。
2011.秋の小路
ほとんど紅葉していなかったので、去年のような
ガサガサ歩きも出来なかったことがちょっと残念です

11月6日の出来事。

スティーブサックス氏&椎名豊氏 
教会の礼拝後、教会の15周年記念コンサートに出席。
本日の演奏者は、スティーブ・サックス氏(サックス)&椎名豊氏(ピアノ)。

マコトフジムラ氏の絵も添えられて、まだ行ったことのないNYを想像しながらの
素晴らしいひとときを過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Masahikoさんのお誕生日会Ⅱ 
夕方は、友人シェフが用意してくれた食事を頂き、
サプライズでオクサナさんが用意してくれた
バースディケーキが登場!。

2011.BirthdayCake 
だけど…「MAHIKO&KAORU」なんだよね~名前が
(正しくは…「MASAHIKO&KAWORU」よぉー!。)
オクちゃん、日本語上手なはずなんだけどね

MAHIKO 寝る 
この家に行くと必ず寝るMA(SA)HIKO。
今日は足元にあずちゃんが添い寝です。



日曜日の午後。

日曜日の午後
教会の近く、1年ほど前にオープンしたというカフェ。
先日気付いたので、初訪問。

いい感じです。

クロックムッシュもいただきましたが、 パンがおいしいなぁと思っていたら、
以前から私たちも気に入っているお店の物らしい…。

やっぱり、いい感じ。




久しぶりのお蕎麦屋さん、他。

天丼御膳2

  天丼御膳  甘味  
礼拝後、Masahikoさんの眼鏡を作るために電車に乗って出掛けました。
途中、Mr.Hにお教えいただいていた西大島の手打ち蕎麦屋さんに
立ち寄り、お昼ご飯。 
久しぶりのお蕎麦は大変おいしく頂くことができました。
私の頼んだ「天丼御膳」、天丼には確か8~9種類の天ぷらが…。
しし唐、パプリカ、かぼちゃ、しいたけ、まいたけ、ヤングコーン、
海老、みょうが…、具だくさん好きな私にはたまりません!。
箸休め的なお新香は、小鉢の中に確か4種類。
大根、きゅうり、長芋、みそ漬けだったかな?。
最後に甘味まで付いてます。
満足、満足です


店を出て、しばらく路地を気にしながら、猫を探しながら、
ぶらぶらと目的地まで。
その後、人込みを歩いていると、すれ違う人達が個性的で…
毎日店にいるばかりの私たちには少々刺激が強いです。 

通りすがりのサーティーワンアイスクリームで、カウンター内のお店の
方達に私たちの目は釘付け!
頭からすっぽりとかぶった目出し帽のような「たい焼き?」や「福袋」、
「富士山」、一番目を引いたのが「フライドポテト!」。
かぶってる意味が始めは分からず、しばらく遠くから眺めてしまいました。
ハローウィンだからのようなのです。
写真がないのが残念です。  


休日のブランチ。

2011.4.25 ブランチ! 
家にいるのが好き
家に気に入った場所を作るのが好き
家の気に入った場所でひととき過ごすのが大好き

今日は「外でブランチ」です

背中側(道路)は見ないようにして
ひとときどこかの森の中を想像して…
 



桜模様。

桜模様
午後2時46分。
立ち寄った図書館にてアナウンスがあった。
1ヶ月前のことを想い、1分間の黙祷。
図書館内、静まり返る。
きっと日本中が静まったのだろう。
人々の心が、ひとつになる時。

今日一日を振り返る。
 
久しぶりに遅めに起きた休日の朝。
洗濯を2回して、お昼用のごはんを作って
自転車で江戸川の水門へ。
目的は「お花見」。
絶好のお花見というのはなかなか難しく、桜の咲き具合と
当日の気温や天候と自分の休みのタイミングが合うか
どうかが問題なわけで…
実際、毎年、千鳥ヶ淵の夜桜くらいしか楽しめないのですが、
感謝なことに、今年は昼間の「お花見」を堪能いたしました。

20代までは春という季節は好きではなかったのに、
今は、春の風が吹く頃が大好きなんて、とても不思議。
シートを敷き、しばし寝転がった。
まぶしさを避けるために顔に載せた帽子の
通気孔から見た桜の景色が幻想的。

旧江戸川沿いのサイクリングロードを走っていると、
白鳥?!を発見。
写真を撮ろうと思って河川敷まで降りたら、
近寄ってきてくれた。感激!。
しかし、なぜここに白鳥が?!。
2011.4.11 白鳥?!



夕方、再び地震。
4週間経ったな、一ヶ月だな…と思う節目節目に地震が起きる。
最近は、この揺れをただ怖がるのではなく、「地球は動いてるんだなぁ」と
いう気持ちで体感できるようになった。
7時~8時頃、ずっと地震。絶えず5分毎くらいに揺れていた。


まだまだ油断は禁物。





「東京スカ(イツリー)」じゃなくて…「東京スカパラダイスオーケストラ」

東京スカ・・・・・・・・ 東京スカ・・・・・・・・
今年初めの出来事。

「東京スカパラダイスオーケストラ」のライブに行きました。

おやじさん、ありがとぉー!。


純・日本製。


純日本製!ランドセル!!
 
Masahikoさんの笑いのツボ!。
日本製」 …こんな言い方あるんですね。かなりうけています!!。
     O家でランチ もうすぐ、ピカピカの一年生! 
先日、友人宅でのランチ風景。 彼女はもうすぐ一年生。

お土産のキリンの2色ボールペン
Masahikoさんの選んだキリンのボールペンの試し書き。

O家の東京スカイツリー 
19階の O崎家からの風景。
どうだ!と言わんばかりの「東京スカイツリー」です。


保護色。

保護色 
「お気に入りの小路」で立ち止まり、しばし見つめたその先に…
gasagoso gasagoso...

見事な保護色となった小鳥たちの姿。
gasagoso gasagoso… 

なんとも愛らしい。

さて、何羽写っていたかしら。

おまけの保護色。 
グレーの鳩たちに混じって、これまた保護色?の鳩発見
(白い部分がちょっと目立ちすぎかな?)
私好みの色合いです。

何気なく… 
何気なく目を向けた先に、いろいろな営みが見えるものですね。



千葉茂原街道…

新しい年を迎えました。

元旦から5日までの出来事は端折って…
お休み最終日の6日の話題をすこしばかり。

特派員様(Mr.H)の調査報告をはじめ、いろいろなお店を教えていただく
のですが、当店の定休日と合わないために訪れることが難しかったお店を、
この際一気に巡るドライブをしました。 

一軒目は、蘇我インター近くの蕎麦屋さん。
蕎麦 

二軒目は、九十九里の浜辺近くのcafe。
cafeにて
 
三軒目は、四川料理のお店で麻婆豆腐。
麻婆豆腐 


気分転換と仕事半分のお休みは、あっという間に終わってしまいました。

しかし、何日も休んでいると仕事がしたくなるものです。
昨日、マスターMasahikoさんは、今年初めの焙煎をいたしました。
明日もまた焙煎いたします。
今年も、皆さまの「珈琲」を担わせていただけることを願っています。
それぞれの役割で生きていけることに感謝です。  



gasagasa...

東京 瑞江
とある公園脇の落ち葉の舞い散る歩道

gasagasa
 

一人の男があらわれ そこを行く
gasagasa2 


丸まった背中に わずかな哀愁を漂わせて…
その足元は落ち葉を踏みしめながら…
gasagasa... gasagasa... gasagasa...
gasagasa3 

こんなに楽しいなんて…
gasagasa... gasagasa...
gasagasa4 


君も一緒にどうだい?
gasagasa5 


落ち葉の舞い散る…

2010 紅葉 
♪落ち葉の舞い散る停車場は
よく似た女(悲しい女)の吹き溜まり
だから今日もひとり 明日もひとり
過去から逃げてくる~(涙を捨てに来る)♪
*( )内が正解です 
 
最近、落ち葉を見る度に、この歌を口ずさむ二人です
(歌詞を間違えていたことに今回気付きましたが…。)

落ち葉の風景 
「葉っぱの上をガサガサ歩いたんだよ」ってMasahikoさんに言うと、
「いいなぁ~ガサガサ歩きしたんだぁ~」と、本当に
うらやましそうに言われてしまいました。
そんなにしたかったんだ、ガサガサ歩き…。
*「ガサガサ歩き」…Masahiko語です

この素敵な落ち葉の風景は、残念ながら江戸川区ではありません。
都心の病院敷地内にある私のお気入りの小道です。








休日のおやつ。

連休は雨模様。

たまにはゆっくり家の中で過ごしましょう。

休日のおやつ
 

休日のおやつ…さてこれは何でしょうね。

大好きな生クリームの帽子を忘れずに…。


Mr.Hに捧ぐ。

稲荷寿司1 
Mr.Hの愛する稲荷ずし!。
わざわざ買いに行きました、台東区清川まで。
そこは、カフェバッハの目と鼻の先でした。

いいですね。
稲荷ずしと海苔巻き(かんぴょう巻き)って、なんだか風情があって。
数年前までかんぴょう巻きは大の苦手!(と思い込んでいた。小さい時の印象で。)
稲荷寿司2
今ではこの組み合わせ、大好きです。
年とともに変化する食の好み…。
ん~新しい自分との出会いです
 











(よその)マスター。

石井珈琲店 マスター!  
うちのマスターではありません
今年2月にオープンされた石井珈琲店のマスターでございます。
同じ師匠の下、コーヒーの焙煎を学びました。 

こちらのご夫妻は、コーヒーに対しての情熱もさることながら、
その他の才能もすごいのです!。
後ろに写るコーヒーの棚はもちろん、お店の内外装全体を
ご自分達で手掛けました。
テーブルや椅子は奥さまの手作り。
椅子は、体を預けるものですから特に注意が必要でしょうけれど、
見事な椅子たちが店内で役割を果たしています。
店の外に掲げれられた一枚板の看板は、文字を彫り色を付けた
マスターの手作り。
ん~もう唸るしかありません…。


石井珈琲店 コーヒー&ケーキ(コーヒーは、一口頂いた後です、念の為)
コーヒーにケーキ、名物になるであろう「クロックムッシュ(ホットサンド)」…etc。
石井珈琲店を飲み尽くす、食べ尽くすつもりで伺いましたが、
くつろぎすぎて、かなりの時間を過ごしてしまいました
地域に根ざし、愛されるお店にきっとなるだろうと想像させられながら・・・。

首都高~中央高速~八王子バイパスを利用した道のり。
遠いかと思われた場所がむしろ近く感じたのは、ご夫婦のお人柄だと
思います


以上、バッハグループリポートでした~!。




休みの日。

朝のコーヒー 

月曜日のお休みに家に居ることは珍しい。

自宅で(2階で)コーヒーを淹れるのはもっと珍しい。

久し振りに台所でコーヒーを淹れていると、

開店前の頃のことを思い出す。

・・・なんだかとっても新鮮。

カフェバッハの門を叩くまで、いろいろなコーヒー屋を訪ね、

いろいろなコーヒーを飲んでみたっけ。

台所でコーヒー淹れながら、カウンターの高さはどの位がいいのか、

どんな仕様がいいのか、本当にいろいろ考え、話し合い、決めてきた。

・・・たまにはこんな休日もいいものだ。


みー太郎寝相  
おまけの画像。
みー太郎もリラックスです。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。