2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年4月のお誕生日会。


Happy birthday to you〜
Happy birthday to you〜
Happy birthday Dear〜〜〜〜


T朗く〜ん!(14日)
Soutaく〜ん!(16日)
Sakitoく〜ん!(19日)
えーじさ〜ん!(22日)
Atsukoさ〜ん!(23日)
Sawaちゃ〜ん!(24日)
Sioriさ〜ん!(25日)

追記:Sakitoくんの弟く〜ん!(24日)


Happy birthday to you~~~~

  

お誕生日おめでとうございます!。





お名前を挙げさせていただいたひとりひとりの方を
思い浮かべながら書いています。
皆さんに出会えたことに感謝!。


★トップページ「ようこそ」へ

関連記事
スポンサーサイト

こんな姿になりました。


切花を楽しむ時、最後の姿はこれでもかと言うほど小さく(短く)なります。
(最後は茎も無くなった姿で器に浮かべられることも多いです

このミニバラは、先日頂いたお花で、名前を『さくら』と言うそうです。
綺麗に開いている花がなくなってしまって残念ですが、
それでも束ねて小さな青い花器に挿したら、ホントかわいい色合いなのです。
ひとしきり眺めてしまいました。





頂いた時はこの写真よりももっと綺麗でした。


青い小さな花器は、15年位前に友人の北海道旅行のお土産です。
小樽の「北一硝子」で買ってきてくれました。
私の何度かの引越しにもお供し、ここにきてようやく一番似合う色を見つけた!という感じです

小樽と言えば、Sayakaちゃん・・・どうしてるかなぁ〜。


どうしてるかなぁ〜と言えば、37さん、708さんもどうしるかなぁ〜
下の写真に使われている“ピューター(錫)”の花器はお二人からの頂きもの
小さな花器好きの私には、宝物です



                                     ★トップページ「ようこそ」へ



関連記事

隔月メニュー・4月の『ブルーマウンテンNo.1』は・・・



先週焙煎いたしましたブルーマウンテンNO.1は、ほぼ完売いたしました。
あと店内での数杯分を残すのみです。

いつもありがとうございます





関連記事

焙煎・・・。



本日『タンザニアAA』を焙煎いたしました。
一般的には“キリマンジャロ”と呼ばれていますが、当店では国の名前で呼んでいます。
“キリマンジャロ”はタンザニアにある、アフリカ最高峰(5895m)の山です。


お客様それぞれにお好みのコーヒーがおありのようですが、
最近、タンザニアAAのファンの方、結構増えています。
嬉しいです


★焙煎直後の「タンザニアAA」★
この後、色むらのあるものを取り除く“焙煎後のハンドピック”
を行ない、コーヒーの色を整えます。


リッチな酸味とコクがとてもバランスよく、濃厚な香味を持ちながらも全体にマイルドなコーヒー
(ギフト用のコーヒーにお付けするしおりより抜粋)




当店のタンザニアAAは『中深煎り』で焙煎していますが、
当店では、豆の持つ元々の特長を引き出すために、
豆によって焙煎度合いを変えています
お好みの味や香りをお探しくださいませ。




写真は本日の焙煎風景。

今回のタンザニアは常時揃えているものなので、
隔月メニューなどのように『焙煎しました!』とブログに書くことはなかったのですが、
Masahikoさんの焙煎姿を見ていたら急に写真が撮りたくなりまして
そして、急にブログに載せたくなりました





                                                    ★ トップページ「ようこそ」へ







関連記事

トカゲ発見!


先日の土曜日、お店のフレンチドアから見える庭に出て、
お客様と一緒に咲いている花々を見ていました。
そのとき、トカゲを発見!!。
一瞬ギョっといましたが・・・やったぁ〜という感じです。

 
この場所です。
(トカゲは写っていませんので、苦手な方はご安心を



何故、私が喜んだかといいますと・・。
今住んでいるこの場所は、江戸川区の区画整理事業により、
住民は一旦立ち退き(仮住まいをして)、区画を整理・道路幅拡張・公園整備などを
するために全て更地にして(地中のガス管や水道管などを整備)、
それから引渡しを受けて再び新しい家を建て直します。
主人の父の家もその対象でした。

そのため、この区画整理の伴って多くの動植物とお別れをしました。
その中のひとつが「トカゲ」です。
以前の庭では、トカゲを何度も見かけました。
雨が上がると、竜のひげ(草)や、季節によっては彼岸花の葉の上で日向ぼっこをしていました。
セミもたくさんいましたので、木の枝に抜け殻をよく見つけました。
先日も紹介しました「メジロ」「ヒヨドリ」、それに加えて時々「ウグイス」も来ていました。
いつか以前のようにみんなに戻ってきて欲しいと思い、
この家を建てるときになるべく『木と地面』を残しました
両親も、花や木、鳥達が好きでしたので、『つくばい(?)』も元の物を戻しました。
鳥の水浴び のためでもあります。
時間が経てばいつか戻ってくるものなのかなぁ・・・と希望を持ちながら待ち続けていました。


周辺の工事が落ち着き、音もあまりなくなった昨年あたりから鳥達は来るようになり、
何本もの木ともお別れはしましたが、今植わっている木々は今年も元気に芽吹いています。
今回の「トカゲくん」は私にとって本当に大きな喜びでした。

二十歳まで千葉の自然豊かな(?)田んぼばっかりの町で生まれ育った私は、
そのようなことが喜びのひとつです。


次に期待するのは・・・「セミ」かな。


参考写真:こんな時もありました。
我が家の次年度の方々がこれから建て始めるという時の写真です。
(2005年3月)




関連記事

4月★隔月メニュー★ブルーマウンテンNO.1(浅)焙煎いたしました。



隔月メニューの『ブルーマウンテンNO.1』(浅煎り)を焙煎いたしました。
明日20日(金)からの販売です。

隔月メニューは、数量限定です。
ご予約(お取り置き)も承っております。



ご予約いただきましたお客様、ありがとうございます。
ご来店をお待ち申し上げております。


 




 

関連記事

我が家のたけのこ。


                     我が家のたけのこ





・・・と言って、どなたか信じてくださるでしょうか。



実はこちらが本当の姿。
千葉にいる叔母が送ってくれました。

私の出身は千葉県なのですが、たけのこが結構採れます。
小さい時からよく食べました。
お味噌汁に入れることも多かったのですが、“アク”のせいなのか、
のどがイガイガするので、子どもごころに嫌だった記憶があります。
でも食感が好きで・・・今でもたけのこは大好きです

小さい頃、たけのこの皮の内側に梅干を入れて三角に折り、その皮の外側から
ちゅぴちゅぴ舐めました。
この話をすると主人は、『何で?!』と言いますが、何ででしょう・・・。
おやつの代わりと言うか、お遊びというのか、口寂しいのか・・・。
舐めていると、皮の表面が梅干の成分でか赤くだったかしら、色が変わって行きます。
あ〜ぁ、田舎の子丸出しです。
でもこんな話をすると、“30年”、歳が離れている主人の父(江戸川出身)とよく話が合いました

後ろに見えるのは、『長生トマト』。ながいきトマトと読みます。
千葉県の長生郡(ちょうせいぐん)で栽培されています。
トマトソースは大好きですが、生のトマトはあまり好んで食べない私が、
このトマトは切ってるそばからつまみ食いをしています。
定期的に送ってもらおうかなんて考えてしまっています。


たけのこは、主人の母に頼んで“たけのこごはん”、“お味噌汁”、
“ふきとあわせた煮物”(ふきも荷物に入ってました)を作ってもらって・・・食べつくしました




関連記事

軽井沢『ピッキオ』にて。


軽井沢での話・・・?。


軽井沢を訪れると、必ずと言っていいほど立ち寄るところがいくつかあります。
その中のひとつが『picchio(ピッキオ)のビジターセンター』。

『村民食堂』で食事をして、『とんぼの湯』に入ることもあります。
ビジターセンターには必ずお邪魔してひと通り拝見いたします。
お土産に良さそうな小物、本、CDなど丁寧さを感じることが出来る物が並べられていて、
何よりスタッフの方々が優しそうな方ばかりで、ドアを開けた時の雰囲気が好きなのです。
地下(すぐ隣に流れる川から見るとこの地下が1階と言うことになります)に階段で降りると、
ツキノワグマやアライグマの生態についての展示スペースがあり、
季節限定(有料)のようですが、野鳥を近くでみることが出来るように餌場が整えられていて、
ガラス越しに観察することが出来ます。
*上の写真が室内から写した一枚です。

私達3人は午前11時頃にこの場所を訪れ、1時間位ゆっく〜りと鳥達を眺めました。
鳥達の食事時間と丁度重なったらしく、何種類もの鳥達を何羽も見ることができました。
特に初めて見て驚いたのは『赤ゲラ』、キツツキです。
本当に木を突いていました・・・当たり前か・・・。
他には、シジュウカラ、カシラダカ、アカハラ、カワラヒワ、キジバト、ヒヨドリ
・・・もっといたような気もしますが、残念ながら思い出せません。


うちの庭でもこんな風に鳥達を見ることが出来ないかしらぁなどと淡い憧れを
持ってしまいます。来てくれたのは今のところ「メジロ&ヒヨドリ」だけですから。
数週間前に我が家の庭で一羽のシジュウカラを見かけたことをスタッフの方に
話すと「丁度巣作りの時期ですよ」とのこと。
入り口近くで見かけた売り物の“巣箱”が頭から離れず、
ん〜〜〜、ん〜〜〜としばらく考えましたが、どうしても欲しくなってしまい、
・・・“母”が買ってくれました

スタッフの方が説明してくださって、いろいろお話が出来たので本当に楽しかったです。
鳥の種類を知らなすぎる私は、何度も同じ鳥を指して名前を聞いてしまって
ちょっと恥ずかったのですが。




以前、ビジターセンター奥に広がる山を歩いたことがあります。
浅間山が素晴らしく見ることの出来るポイントもありました。

           <2004.7月撮影>

今回は歩きませんでしたが、次回はまた山の散策にも行きたいです。
クマに出会わないことを願って・・・。

                                つづく



P.S ビジターセンターで購入した『鳥のおもしろ私生活』という本の中表紙に、
   ピッキオとはイタリア語で“キツツキ”の意味とのこと 知らなかったぁ。


関連記事

コメントありがとうございました。



3月20日の記事にコメントくださった『くまこさん』に始まって、
Sallyさま』、
saepon&saeponmama』、
『“T村の娘”さま』、
おやじさん』、
saeponmama』と、
計6件のコメントに一気にお返事を書かせていただきましたー!

是非ご覧くださいませ。

kaworun



関連記事

イメチェン?。


先月末のお休みを利用して、軽井沢に行きました。
約2年振りかしら…?。
今回は主人の母と3人で行きましたので、みーちゃんは初のひとりお留守番。
・・・なんて書いていると、心配で心配で仕方がなかったみーちゃんの話題になって
しまいそうです・・・
いけない、いけない、『イメチェン』とは関係のない方向へいってしまいそうでした


『イメチェン』は写真の建物,、ショー記念礼拝堂
のこと。
色が塗り替えられていて、少し茶色になっていたのです。
私達がいつも見ていたのは、もっと黒っぽかったので、へっ!?っという感じでした。
もしかしたら、この色が時間経過で黒っぽくなるのかしら・・・よくわかりませんが。
でも建物の周りや内部の雰囲気は変わらずで、軽井沢らしい静かな時が流れています。
教会内の静寂の中で祈りの時を持つことが出来ました。

この場所を訪れると、私達夫婦はほっとした気持ちになります。
ふるさとに帰ってきたような気持ちになります。

ショー宣教師が、避暑地として利用し始めた頃の軽井沢とはどのようなところだったのだろう、
といろいろ考えさせられます。 
                             つづく
          


関連記事

とんかつさんど





        

以前「おやじさん」がブログで紹介されていたとんかつさんど
とっても食べてみたかったのですが、このお店のある浅草寿町に朝8時に居ることって
まずないなぁ〜と思い、万が一パンの発注を忘れてしまってペリカンさんに直接買いに
行かなければならなくなった時には是非買ってみよう!と心に決めていました。
と言っても、ペリカンさんに“朝買いに行く”というのはうちにとったら大変なことでして・・・、
出来ればそんなことない方がよかったりすることでして・・・、
でも、でも、とうとうそんな日が来てしまいました

元々ペリカンさんは休日前日の発送がないのですが、先月の祝日の前々日、
いつもと変わらず発注をしようとお電話いたしましたら、その日は翌日の発送がない分だけ
注文数!だった様子。
結局うちの分は無理でした(電話をかけた時間も少し遅かったのですが・・・)

まぁ何事も幸いと考えましょう!。
そんなことでもなければ「とんかつさんど」は食べられません。
そういうことで、翌朝Masahikoさんが店のパンを買うついでに、
「とんかつさんど」も一緒に買ってきてくれました ありがとぉー。


おやじさんがお好きなものをいただけたことに喜びを感じます
とてもやさし〜いお味で、何個でも食べられそうな感じでした。
やっぱり「とん」がスキ

私はお店に伺っていないので様子がまだわからないのですが、
今度はお店を知った上で雰囲気と一緒に頂きたいなぁと思いました。

そうそう、とんかつ、もんじゃ&お好み焼きも大好きなので今度は
それもチャレンジしよう!。



関連記事

ご心配をおかけいたしました。


先週は火曜日以外、
お店をお休みいたしました。
ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございませんでした。
そして、いろいろとご心配も頂きありがとうございます。

実は...二人揃って体調不良のために
やむなくお休みさせていただきました。

もう体調も回復しましたので、本日から再開いたします。

また是非お越しくださいますように、
何卒よろしくお願いいたします。









関連記事

Easter.




今日は「イースター(Easter)」。

キリスト教=クリスマスと思われる方は多いでしょうが、
このイースターもクリスチャンにとってはとても大切な日であります。

教会のランチに“イースターエッグ”というのかしら・・・ゆで卵を頂きました。
私好みのイラストだったので壊すのがもったいなくて、その場では頂かず、
家で写真を撮ってから夕飯のサラダに入れていただきました

Kazukoさ〜ん、私このニワトリ、気に入ってま〜す

因みに裏はコチラ。

初め、この絵だけだと思っていたので、シンプルなたまごだなぁ〜と
思っていたのですが、実はコチラはウラでした。









関連記事

4月4日(水)から数日間、臨時休業いたします。



誠に申し訳ございません。

4日(水)から数日間、休ませていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

お急ぎのご用件などございましたら、どうぞご連絡いただけますように。


店主








関連記事

4月2日(月)、臨時休業いたします。



大変申し訳ございません。

事情により、
明日2日(月曜日)は、臨時休業いたします。


ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒よろしくお願いいたします。

店主


追伸:本日はエイプリルフールですが、この記事は嘘ではありません





関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。