2009-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お誕生日おめでとうございます。(2009年4月)

クレマチス 

T朗く~ん!(14日)
Soutaく~ん!(16日)
Sakitoく~ん!(19日)
えーじさ~ん!(22日)
Yangちゃ~ん!(22日)
Atsukoさ~ん!(23日)
Sawaちゃ~ん!(24日)
Sakitoくんの弟く~ん!(24日)
Sioriさ~ん!(25日)

お誕生日おめでとうございます。
恵み多き一年でありますように
こころよりお祈り申し上げます。


関連記事
スポンサーサイト

うちのみー太郎。

みー太郎の後ろ姿
当ブログではまだ紹介していなかったようです。
うちの猫、みー太郎です。
失礼ながら後姿から・・・。


これから度々登場することと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。




関連記事

一日の終わりに。

ロールケーキの試食中。
一日の終わりに・・・、
ロールケーキの試作を試食です290
見た目はプレーンミニロールとほとんど変わりませんが、
生地もクリームも全然違います。


飲み物は、珍しくハーブティー。
元々ハーブティーはほとんど頂かないのですが、
最近“レモンバーベナ”が気になっていまして、
プレオープン中の大多喜町ハーブアイランドで
レモンバーベナ入りの「レモニーハーブティー」を
見つけましたので、入れてみました。

昨年、旅先でレモンバーベナのフレッシュな葉で入れたハーブティーが
美味しかったので、 先日ホームセンターで苗を見つけ、
花壇にも植えています。

関連記事

隔月メニュー「ブルーマウンテンNo.1」(浅煎り)を焙煎いたしました。



隔月メニュー「ブルーマウンテンNo.1」(浅煎り)を焙煎いたしました。 

隔月メニューは、数量限定ですので、
ご予約(お取り置き)も承っております。

ご予約いただきましたお客様、ありがとうございます。
ご来店をお待ちいたしております。





関連記事

ご家庭でもアイスコーヒーが簡単に作れます。

暖かくなってきました。
アイスコーヒーが美味しく感じます。

簡単!水出しアイスコーヒー。
水出しアイスコーヒー用コーヒーパック。 
今日は、簡単にアイスコーヒーを作ることの出来る、
当店特製「水出しアイスコーヒー用コーヒーパック」を
ご紹介いたします。

コーヒーパック25g入り2袋と常温のお水をガラスポットに入れ、
冷蔵庫で12時間~15時間・・・これだけです290

特にこれからの暑い夏には、お湯も沸かさずに出来るという
のは魅力的ではないでしょうか。
ご注文いただいてから挽きたてのコーヒーをパック詰めしますので、
香りも楽しめます。
*お買い求め頂いたコーヒーパックは、風味の落ちないうちに
  出来るだけお早めにお使いくださいませ。 


[店内でのアイスコーヒー]→  店内のアイスコーヒーです。
店内でお召し上がりのアイスコーヒーは、ご注文毎にお淹れしています。
深煎りのイタリアンブレンドを細挽きして、
ペーパードリップで濃い目に抽出。
その後、氷で急冷します。
店内でお召し上がりのこの味もご家庭で簡単に再現出来ます。



店内のアイスコーヒーと水出しコーヒーパックで作ったものとでは
少々味に差は出ますので、お好みで使い分けてくださいませ。  
 

価格 25g×6袋 ¥1100 (2013.7現在)

こちらもご覧ください→

関連記事

今日はミニロールケーキ。

 自家製ケーキの種類は、ベイクドチーズケーキとクラシックショコラと
基本的には決めていましたが・・・、
スミマセン、たまに他のケーキもお出しています。

先週末には、たまごシフォンとチョコレートシフォン(写真ありませんが)
たまごシフォンは、卵黄と卵白を同数で作ります。
(卵黄が余らないのでGoodです)
ご好評いただきました。ありがとうございます。


ところで、本日のメニューは・・・、
ミニロールケーキ(プレーン+ココア)。
ミニロールケーキ ミニロールケーキ プレーン ココア 程よい甘さです。


私の気まぐれにお付き合いくださいませ。

関連記事

自転車日和。

東京江戸川地域(私の周り)、晴天でした。
お出掛けの方も多かったのではないでしょうか。

私たちはというと、いつもの教会に、久し振りの自転車に乗って・・・。
途中、江戸川土手の上の道がいつの間にか幅が広がり、
きれいにアスファルト舗装されていました。
快適、快適!。

自家製ケーキをお出しするようになってから、
試食の回数も多いので、その分消費しなければ・・・。
地道な一歩です







関連記事

Makoto Fujimura Exhibition.



皆さまに是非ご覧頂きたい・・・
そう願っています。




Makoto Fujimura Exhibition マコトフジムラ展2009.5.13~ 新生堂

 

マコトフジムラ展
2009.5.13(水)~5.24(日)
11:00~18:00(最終日~17:00)
                     
会場:新生堂
港区南青山5-4-30
 
→ 新生堂Web
→ マコトフジムラ氏Web

 


 


 

関連記事

頂いていたコメントにお返事書きました。

新しいブログにようやく慣れてきました。
コメントをいただいていましたが、お返事がなかなか書けずにおりました。

という事で・・・一気に書かせていただきました! 。
お心あたりのある方は是非ご覧くださいませ290

コメント初心者の方もチャレンジしてみてくださ~い!。








関連記事

EASTER

   Happy Easter      

日曜日の朝、
いつもと同じようでいて、
いつもと違う。
イエス様が復活された、その喜びを
いつも以上に感じたい。






イエスは言われた。

「わたしは、よみがえりです。いのちです。

わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。

また、生きていてわたしを信じる者は、

決して死ぬことがありません。

このことを信じますか。」

ヨハネの福音書11章25~26節





♪ 聖歌651番「主がわたしの手を」

主がわたしの手をとってくださいます
どうしてこわがったり逃げたりするでしょう
やさしい主の手に全てを任せて
旅ができるとは何たる恵みでしょう

ある時は雨である時は風で
困難はするけれど何とも思いません
やさしい主の手に全てを任せて
旅ができるとは何たる恵みでしょう

いつまで歩くかどこまで行くのか
主がそのみむねをなしたもうままです
やさしい主の手に全てを任せて
旅ができるとは何たる恵みでしょう

誰でもたどりつくおおかわも平気です
主がついておればわけなく越えましょう
やさしい主の手に全てを任せて
旅ができるとは何たる恵みでしょう













 

 

関連記事

誰がイエスを十字架に。

聖書を毎日読むために助けとなる冊子があります。
「Our Daily Bread」。
昨日の記事は、「誰がイエスを十字架に」というタイトルでした。

イエスキリストが十字架につき死んだ・・・という事を、
多くの方はご存知だと思います。
しかし、このイエスの死が私のため、そしてあなたのためだと
言われたらどうでしょう・・・。


(Our Daily Breadより)
ある人が次のように言いました。
「キリストが世の罪のために死んだと言うのは簡単なことだ。
しかし、私の罪のために、と言うのは違う。自分も、ピラトのように無関心で、
カヤパのように策略的になれる。兵士たちのように冷淡で、群集のように
無慈悲になれる。また、弟子たちのように臆病になる。そう思うとショックだ。
彼らが何をしたかではない。私がイエスを木に釘づけにしたのだ。私が、
神のキリストを十字架につけ、嘲笑の輪に加わったのだ。」

レンブラントの「3本の十字架」を見ると・・・・(中略)
十字架のもとに集まっている群衆・・・神の御子を十字架につけるという
恐ろしい過ちに関わっている人々のさまざまな表情や態度・・・
絵の隅に視線が移ると、陰に隠れているようなひとりの人に気づきます。
これは、自分の罪がイエスを十字架につけたと悟ったレンブラント自身の
姿ではないかという美術評論家もいます。

あなた自身をレンブラントに重ねてみましょう。あなたもそこにいたのです。
しかし、十字架につけられたイエスのみことば、「父よ。彼らをお許しください」
(ルカ23:34)を思い出しましょう。「彼ら」には、あなたも私も含まれています。
感謝しましょう。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

16年前、私が救われた時、きっかけは聖書のこの場面でした。
あの時、ある人が歌っていた歌は・・・
  イエス様の手に釘打つ人がいる。
  止めてくれ!と叫ぶと、振り返ったその人の顔は・・・自分自身でした。
と、こんな内容でした。
目を閉じその歌を聴いていた私、
振り返った人の顔はまさしく私だったのです。
その時のことは今でも忘れません。
罪の重さを知ると同時に、神に愛されているということを
ハッキリと知った瞬間でもありました。

あの時から、生きる意味を知り、生かされ続けています。



関連記事

夕暮れまえの桜。

お花見 2009.4.5 
夕暮れまえの桜。


先日の日曜日、教会での礼拝後、
お誕生日会~ハレルヤコーラスの練習、
そして近くの公園でお花見をしました。

日が陰る前・・・
刻々と変化する光線を
ずっと眺めていたい気持ちでした。

関連記事

40の歳の差を埋めるもの・・・。

甥っ子からの贈りもの。

Masahikoさん、甥っ子からプレゼントを貰いました。
明後日、小学校入学の甥っ子Sou太くんから。

埼玉のミュージアムに家族で行って買ってきてくれたらしいのですが、
おじちゃん(Masahikoさん)がジョンレノンを好きだから・・・
という理由だけではないようです。

6歳にしてビートルズファンになったとの事。
夕飯の後、今日はアニメを見るわけでもなくビートルズのCDを
聴きながらブロック遊び。
(Sou太くんは父親譲りでブロックで形を作るのがすごく上手い!)

好きなものの遍歴は色々でしたが(おばちゃんが知る限りで)・・・
「でこぼこフレンズ」 → 「恐竜」 → 「ウルトラマン」 → 
ん~~~ビートルズ?!。
早熟な小学1年生です。
おじちゃんと彼の歳の差は40歳。
ビートルズ談義に花が咲くのはいつになりますか。

因みに、彼の今のお気に入りは、
「YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY」だそうです。




関連記事

FMえどがわ(84.3MHz)に出演しました。

本日、当店にて「FMえどがわ」に生中継で出演しました。
初めてのことで、いささか緊張。
主に店主がお話しましたが、姿形が写らずに情報をお伝えすることは難しいこと
だったと思います。

日頃ブログ記事を書いていても思いますが、ただ文章だけでは(私の文章では)
表現不足だと感じます。それを「写真」が補ってくれているように思います。

声だけで表現し、お伝えすることの大変さと、大切さを学びました。
ご紹介してくださったHI‐BANDさん、レポートしてくださったKさん、
ありがとうございます。



関連記事

ブログ移転のお知らせ。


ブログを移転いたします。

これからもよろしくお願いいたします。

新しいブログへ。

関連記事

心機一転!。

心機一転、こちらのブログでお世話になることといたしました。
不慣れな部分もありますが、少しずつ更新して行きたいと思います。
以前同様、珈琲屋のブログにしては珈琲ネタの
少ないものになることは間違いありませんが・・・

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

cafeBLESSme  田島雅彦 かをる

関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。