2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年5月のお誕生日会。

すずらん 2009 

Neiさ~ん!(2日)
Takeoさ~ん!(3日)
K.けい子さ~ん!(5日)
二三子さ~ん!(13日)
Masashiさ~ん!(29日)

お誕生日おめでとうございます。
恵み多き一年でありますように
こころよりお祈り申し上げます。



関連記事
スポンサーサイト

みー太郎のある日。

私の最も好きな光景。
それは・・・猫の昼寝。 


ある日のみー太郎。
みー太郎ファン(?)に贈る、315 3ショット!。 (大袈裟ですね290

みーちゃんのお昼ね①  261
みーちゃんのお昼ね③ nanika?
みーちゃんのお昼ね② youganainara  okosanntoite … 




関連記事

おばあちゃんの残したもの。

おばちゃんのバラ・・・
「おばあちゃんのバラ」

Masahikoさんのおばあちゃんは、
草花の扱いがとても上手だったと聞いています。
神奈川県の鶴間から、晩年江戸川のこの土地に
引っ越して来たそうですが、 以前同様、住まいの前に
たくさんの花を咲かせていたということです。

17年前、Masahikoさんと両親がイエス様を信じ、
数ヵ月後のクリスマスには洗礼を受けるという
素晴らしい報告を聞き、天に召されていきました。
おばあちゃんの信仰は今も受け継がれています。

そして、このバラもおばあちゃんが植えたもの。
区画整理事業での自宅の移転に伴い、
2度の引越しを経て、今もまた咲いています。
今春はいくつもの花を付けてくれたのですが、
この数日の雨に打たれている姿が可愛そうに
見えたので、 店内に活けました。

私は彼のおばあちゃんに会うことは出来なかった
のですが、 こうして同じバラを愛で、
同じ神様を仰ぎ見ることが出来ていることに
神の摂理を感じます。

いつの時代にも変わらないもの。
それはただ神の愛のみ・・・。




関連記事

芍薬

芍薬① 
芍薬・・・  
  ほんの少しだけ紅く染まって。
関連記事

個展最終日。

 2階立てバス
 2階建てバス、青山にて。


「Makoto Fujimura Exhibition」 

皆様にご案内状を差し上げておきながら・・・、
私自身もとても楽しみにしていたにもかかわらず、
最終日の日曜日にようやく伺うことが出来ました。

今回の作品は作家ご自身がお持ちになったようです。
比較的小さな作品が多かったのですが、
彼の作品には広がり、奥行きを感じるので、
印象(残像)は実際のサイズ以上のものだと思います。

足をお運びくださった当店のお客さま、ありがとうございました。

*写真のバスは、「パーティーバス」ということです。


関連記事

その後のかまきり。

こどもの日生まれの我が家のかまきり君。
元気に育っているようです。
先週は、3階のベランダにも生息していたのを発見。
本日も庭で一匹見かけました。

かまきりくんのその後① かまきりくんのその後②

関連記事

いちご。

いちご③
拝見しているいくつかのブログの記事に、
相次いで「いちご」の写真が・・・。

ブログの主は、二つが共に珈琲屋さん。
もうひとつは家を建てる工房主さん(大工さん)の奥様のブログ。
(・・・この大工さんのブログ、アクセス数も多いなかなかの人気者です。 )


皆さんに影響されて、我が家のいちごも登場させたくなりました。
いちご②
いちごというと・・・
実家の母に頼んで、いちごの苗を家の前の畑にたくさん植えて貰っていました。
しかし、実家になかなか帰らず・・・、ほとんど収穫時期を見たことはありません。
               
               ・
               ・
               ・

「あと半日置いておいておこうと思うと必ず鳥に食べられてしまうんだよね、
鳥もよく見てるもんだね」と言う母の言葉。
裏の青いいちごをひっくり返しながら、そんなことを思い出す。




関連記事

ハワイアンを聴きながら・・・。

ハワイコナ 2009.5
ハワイコナ エクストラファンシー(右)

米国ハワイ島の西側コナ地区で栽培されていて、
豆の品質が高く評価されています。
その中でも“エクストラファンシー”は、最高グレードです。
生産量、輸入量からも希少価値のある珈琲豆です。

キューバとハワイコナ 
左は浅入りのキューバクリスタルマウンテン。
豆のサイズを比べてください。
ハワイコナはとても大きくぷっくりです!。
(挽くの勿体ないな・・・とぽつり、マスターのひとり言。)
是非お味をお試しください。


ハワイアン
ハワイアンを聴きながら・・・。




*現在、浅煎りは「ハイチ・マールブランシュ」です。




関連記事

隔月メニュー「ハワイコナ エクストラファンシー」(中深煎り)を焙煎いたしました。

“ エクストラファンシー”はハワイコナの最高グレードです。 

隔月メニューは、数量限定ですので、
ご予約(お取り置き)も承っております。



ご予約いただきましたお客様、ありがとうございます。
ご来店をお待ちいたしております。


関連記事

コーヒー教室。

本日夕方、Sご夫妻にコーヒーの淹れ方をお教えいたしました。
以前、主人に「俳優かと思ってました」と言われたその方です398
(旧ブログ09年2月11日付け)

来月お引越しが決まったということでとても淋しいのですが、
珈琲に折角興味を持って下さったのですから、
お引越しの前に淹れ方をマスターしましょうということになり、
コーヒー教室ということになりました。

元々珈琲はお好きではなかったというお二人ですが、
そのまっさらな心が良かったのでしょうか、淹れ方お上手です!。

いつかお二人が淹れて下さった珈琲をいただけることを
楽しみにしています。


*正式な「コーヒー教室」は只今準備中です。
関連記事

東京スカイツリー。

新! 

先週の月曜日(定休日)は、瓶の中身が空になりつつある銘柄を焙煎、
遅めのお昼をお蕎麦屋さんで頂き、それから浅草橋~合羽橋へと
買い物に行きました。

その時近くを通りましたので、パチリ。
「東京スカイツリー」という名称になっていたんですね、知らなかった・・・。


関連記事

本日の営業は午後5時30分までです。

誠に勝手ながら、本日の営業時間は

午後5時30分までとさせていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。



関連記事

自家製いちご。

いちご 初収穫 
初収穫。
露地物、無農薬です。

いちごの本来の旬というのは今頃だったと思っているのですが・・・。
(実家の母に頼んで、畑によく植えてもらっていました)
食の季節感(旬)、大切にしたいと思います。









関連記事

マコトフジムラ展、始まります。

マコトフジムラ展2009.5.13~ 新生堂
先日ご紹介いたしました「Makoto Fujimura Exhibion」、本日からです。

是非ご覧ください。





関連記事

小さなバナナチーズケーキ。

小さなバナナチーズケーキ 200 2

「小さなバナナチーズケーキ」

自家製お菓子は、今のところ不定期で、
日によってメニューも変わりますが、
コーヒーのお供にぜひどうぞ。 


  

関連記事

キャラメルクリーム。

キャラメルクリーム 
たまごシフォンには生クリームをお付けしていますが、
ご希望の方には自家製のキャラメルクリームも添えることが
出来ます。

Masahikoさんがキャラメル系が好きなもので。
巷の〇キャラメルブームからではないつもりなのですが・・・290

 






関連記事

クレマチス一輪。

クレマチス 一輪
先週のこと。
青紫のクレマチスが何輪も咲いたと喜んでいました。
ふと見ると、ようやく咲いたというのに、
誰にも見てもらえそうにないラティスの陰に
一輪のクレマチス。

野で咲くものは出来るだけ野で咲かせてあげたいと
思う者なので、切り取って家の中にはあまり飾りません。
ですが今回はその一輪をお店に飾りました。
ようやく居場所を見つけたような・・・。

お客さまに好評でした。
私も気に入っています290




関連記事

4日、5日、6日…それぞれの続き。

■4日の記事の続き
 ・・・空席率100%!なんて書いてしまいましたので、ご心配やら
   何やらお掛けいたしました。
   この記事をご覧下さったお客さまが6日に数組ご来店、ありが
   とうございます!。
   お客さまの中には、100%空いているときだからこそお店に
   行きたかった!(?!)という方も。

■5日の記事の続き
 ・・・本日確認しましたところ、住居ベランダの目の前に位置する
   店の屋根に、2匹のカマキリくん。
   そんなところにいて、どうすんの!?。

■6日の記事の続き
 ・・・雑誌掲載の記事を書きましたが、実はその日、師匠の田口氏
   が来店。
   指導部長中川さん、町田さん、お越し下さりありがとうございます。


     

 

関連記事

「Cafe&Restaurant 5月号」

cafe&restaurant 5月号
4月19日発売「Cafe&Restaurant 5月号」に
当店が掲載されました。

師匠であるカフェバッハ田口護氏の連載「素晴らしき哉、カフェ経営」の
第18回に出させていただきました。
私たちが今のお店を作ることになった経緯やカフェバッハとの出会いなど、
全4ページで書かれています。

当店を紹介して下さった田口氏に感謝。
私たちの話をとても上手くまとめ下さった編集者の方に感謝。
既にお読みくださった読者の方や当店のお客さまにも、感謝です。

店内に置いてありますので、是非お読みくださいませ。

cafe&restaurant 5月号 掲載記事
 きゃっ402恥ずかしいぃ~!
(写真嫌いのKAWORUです)


関連記事

こどもの日!。

 カマキリ話題です。
昆虫が大の苦手の方は流してくださいませ。
でもちょっとくらい大丈夫かも、と思われる方は是非ご覧ください。




かまきりの子①かまきりのたまご
5月5日「こどもの日」、カマキリのお子さま、生まれました!。
店内に飾るクレマチスを一輪取りに庭に出たところ、
壁一面に小さな虫!。
変な虫、来ちゃったよ・・・と心の中でつぶやいた瞬間、
あっ!コレってかまきり?!405
そうなのです、昨年から楽しび♪にしていたカマキリの卵から
こども達が生まれたのです。
そんなことで、朝から大興奮!。

かまきりの子②  仕事も手につきません411
かまきりの子③ 何枚写真を撮ったでしょう398
かまきりの子④
小さい体に、ちゃんと「カマ」があります398



実は昨年秋、我が家の庭に2ヶ月程だったか、
滞在していたカマキリがいました。
お母さんカマキリ
 旧ブログの12月4日に「越冬できるのかしら」と載せましたが、
カマキリ逃避行①
その翌日の5日、このカマキリは壁を登り始め・・・
かまきり 逃避行②
 雨受けのところまで到着。
その後15分後位してからみると姿が無い!。
もしやと思い、2階の窓から覗くと・・・いました、雨受けの中に。
この日は午後から大雨が降るという予報。(実際、豪雨でした) 
さぁ~大変です。
かまきり 逃避行⑤かまきり 逃避行⑥ 
これは救出後に取った写真          ↑この中にいました。

かまきり 逃避行③ 
枯れ枝を持って2階に駆け上がり、窓から枯れ枝を差し出すと、
カマキリはすかさずその枝の方に振り向き、サッとつかまりました。
実はこの時、心が通じたように感じました。
(私のこと、変なやつと思われるでしょうが・・・)
枝に掴まらせ、そのまま下に降り、もと居た場所に戻したのです。
かまきり 逃避行④ 
そんなカマキリもこの後2週間程で元気を失ってしまいました。
息絶えたように見えたのでお墓を作っていざ埋めようと思ったらまだ虫の息(?)、
生き埋めにしてしまうところでした(カマキリさん、ゴメンネ)。
それから数日間、プランターの上に葉っぱで作ったベッドで数日間を過ごしましたが、
とうとう死んでしまいました。
毎日いるかないるかなと探していたので、とても寂しくなってしまったのですが、 
その後、友人が卵を見つけてくれたので、いつ生まれるのか楽しみにしていました。 
 
そんな思い出がいっぱいで、今日は大興奮!。
神さまの営みを身近で見せていただき、本当に楽しい一日でした。

P.S 何匹もが3階まで昇っていってしまいました。
   その後彼らはどうなるのでしょう。390ん~ちょっと心配・・・。






関連記事

空席率100%!。

空席! 
午後2時現在の状況をお知らせいたします。

GW真っ只中の方も多いことと思います。
当店はというと・・・周辺に人の気配がほとんどありません、ありゃ16

先程お帰りのお客さまはいらっしゃるのですが・・・、
今、お店はこの通り。

「ETC高速割引で“当店”にお越しください」って、
苦し紛れにマスターが申しております290






関連記事

ミニ田んぼ。

 教会学校で、子供たちが稲の苗を植えました。
ミニ田んぼ

指導した友人家族は、現在、鴨川で初の田んぼ作りに挑戦中。
休日を使って、農作業に勤しんでいます。

稲。
この一本の苗から371お茶碗一杯のお米が取れるそうです!。
すご~い。






関連記事

エチオピア シダモW イルガチェフG2、焙煎しました。

「エチオピア シダモW イルガチェフG2」を深煎りで焙煎しました

数量限定です。


ご予約・お取り置きのお客さま
ご来店をお待ちいたしております。




関連記事

マスター、窓掃除!。

マスター、窓掃除!
昨日のお昼頃・・・、
お店が静かでしたので、マスター窓掃除を始めました。

いつの頃からかいつの間にか、ふたりの間で役割分担が
決まっていて、 窓掃除は、マスターです!。
雨が続いた後などは窓も汚れがち。
気になって、気になって・・・ということです。
マスター、窓掃除!② 
道具使いも、ん~なかなか様になってきました。

本日はというと、昨日のような余裕は全く無く・・・という一日でした。



関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。