2009-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年6月のお誕生日会。

あじさい2 

Mr.Kashiwagi!(5日)
Saoriさん!(17日)
Kazue.Fさん!(19日)
Michikoさん!(20日)
Junkoさん!(26日)
K.Yasukoさん!(29日)

お誕生日おめでとうございます。
恵み多き一年でありますように
こころよりお祈り申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト

隔月メニュー「ブルーマウンテンNo.1」(浅煎り)を焙煎いたしました。


隔月メニューは、数量限定ですので、
ご予約(お取り置き)も承っております。

ご予約いただきましたお客様、ありがとうございます。
ご来店をお待ちいたしております。





関連記事

学友。

閉店後、Masahikoさんは新宿へ。

大学生時代のバンド仲間の方々と飲み会です。

普段ほとんど飲まない彼が、さて、どんな様子で帰ってくるでしょう。





かつて同じ時を過ごした友人と、

何年もの時を経て再会、

そしてまた同じ時を過ごす。

話はきっと尽きないことでしょう。













demo hayaku kaettekitene343398




関連記事

出不精な私ですが・・・。

駒ケ岳 
駒ヶ池より駒ケ岳を望む


実はわたくし・・・出不精です。(でもそのように見えないらしいのですが) 
行ってみたい所は山のようにあります。
行きたい理由は特に名所めぐりではなく、
ただ「風を感じたい」。
・・・そのような言葉でしか表現できないのですが、
ただその土地に立ってみたいという願望なのです。
世界のいろいろな地域に思いを馳せています。





出不精といっても、お誘いいただくと結構出掛けるのですが、
今回はお知り合いの方の長野の家に行って来ました。

上の写真は、最終日の晴れた日にパチリ。
その前日は梅雨らしい一日で、夜などは嵐の様。
元々観光などにはあまり興味のない私ですから、
泊めていただいたその方の家系図のお話に始まって
その他いろいろとお話しできて、
ゆっくりのんびりととてもよい休暇でした。

出発日 高速バスの車窓
日曜日の礼拝後、午後2時新宿発、高速バスの車窓から。
高速バスは、数年前の上高地以来。 
何だかワクワクドキドキ、
おやつを持ってちょっと遠足気分です。

伊那 到着
着いた頃には一時晴れ、空には飛行機雲も・・・。

ソースカツ丼 
夕ご飯は、伊那駒ヶ根地域で有名な「ソースかつ丼」を頂き(おいしー!)、
その後近くの温泉に浸かり、締めくくりは満天の星を楽しみました。



かんてんぱぱ かんてんぱぱ2 
翌日月曜日の朝はカッコウの声で起床です!。
しかし、日中は雨、雨、雨279279279

午後、近所のかんてん商品で知られている企業までお買い物。
『芝生の中、お気軽にお遊びください』という
看板に思わず笑ってしまいました。
(芝生に入らないでくださいという看板はよく見かけますが・・・)

工場内の売店や本社併設のギャラリーなどを拝見。
経営理念などにも好感が持てましたし、施設内はどこもきれい。
(お手洗いもきれい!・・・お店(企業)の印象、ここで決まります!)
大分以前から気になっていた企業でしたので、
今回訪問できて嬉しかったです。


いちごとしずく

最終日。

朝食の準備中、台所の窓の向こうから、ケーン!ケーン!というなき声?!。
「何?」という私の問いに、
「キジよ」という答えが。
「えっ!?405どこどこ?」
台所の窓から探すと、いました!いました!。
初めてキジを見ました。
うれしーー!。
きじ ケーン!ケーン!
少し離れた所に、もう一羽いました。

最終日 晴れ 
お世話になったお家からの風景。

雨が上がり、雲の向こうに何層にも連なっていた山々とようやくご対面です。
山がいっぱい隠されていたんだなぁ~というのが実感。


日々過ごす風景とは全く違う自然の中に身を置くと、
よく考えさせられることがあります。
何故私は今のこの場所に住んでいるのかと。
何故私の住まいは自然の多い場所ではないのだろうかと。

でもすぐ答えは見つかります。


♪ 賛美歌90番「ここも神のみくになれば」  ♪
1)ここも神の御国(みくに)なれば
あめつち御歌(みうた)を うたいかわし
岩に樹々に 空に海に
たえなる御業(みわざ)ぞ あらわれたる 

2)ここも神の御国なれば、
鳥の音、花の香 主をばたたえ
朝日 夕日  栄(は)えにはえて
そよ吹く風さえ 神を語る 

3)ここも神の 御国なれば
よこしま暫しは ときを得(う)とも
主のみむねの ややに成りて
あめつち遂には 一つとならん


この讃美歌からは自然溢れる情景が浮かんできますので、
神の御国はそのような場所だけのように思えてしまいますが、
しかし、創世記1章1節 『初めに、神が天と地を創造した』
という聖書の言葉通り、どこもかしこも神の創られた場所です。
どのような都会にも花は咲き、鳥はさえずり、風はそよぎます。


ここが神様によって私に与えられた場所であり、
この仕事が、私に与えられた仕事だから。
そうここが私の生きる場所だから。

だからこの場所で、この仕事で、
お越しくださるお客様には、自然を感じながら
一杯の珈琲と共に憩っていただけるようにと願って・・・
そのような思いで、木や花々の世話をし、
出不精の私は、今ここで風を感じています。











関連記事

百合の花。

鉄砲百合 2009.6 

毎年毎年、素敵な花を咲かせてくれる鉄砲百合。

母が亡くなった日にも咲いていた。



 母の命日
ようやく今年、この百合の花で母のお墓を飾ることが出来た。










当ブログをよくご覧いただいてくださっている方には、
今月は時々「母」のことが話題が出ていたことに
気付かれていたかもしれません。
・・・こういう訳でした。
一年、二年と何かしら行事(法事)がありますが、
それは私にとってはせわしなく過ぎていくだけで、
何も行事のない今年になって
ようやく母を偲ぶことが出来ました。


関連記事

水出しアイスコーヒー・・・この仕様に辿り着いた訳。

当店の『水出しアイスコーヒー用コーヒーパック』のご説明は
以前させていただきましたが、実はこの仕様に辿り着くまで、
試行錯誤いたしました。


数年前、水出しアイスコーヒーを作るガラスポット
(ストレーナー付き)を見つけました。
ストレーナーに挽いたコーヒー豆を入れて、お水を注ぎ、
冷蔵庫へ入れて数時間、という使い方です。   
 水出しアイスコーヒー ガラスポット1 水出しアイスコーヒー ガラスポット2
手前がストレーナー。      セットした状態。        

この商品をを初めて見たとき、画期的!と思いましたので、
早速購入して試してみました。
このポットを持っていれば、コーヒー豆の種類や焙煎度合い、
挽き方の粗さなどを工夫して、いろいろな味の水出しアイス
コーヒーが作れることと思います。 




しかし、ここから、もうひと工夫という事で・・・
このストレーナー付きポットがなくても作ることが出来、
プレゼント用にもお使いいただける仕様はと思い・・・
不織布袋のサイズ 、入れるコーヒーの銘柄や量、
使うお水の量に抽出時間等々考え、
今の仕様に辿り着いたというわけです。
簡単!水出しアイスコーヒー。 水出しアイスコーヒー用コーヒーパック。
左:コーヒーパックで作ったアイスコーヒー。                
右:水出しアイスコーヒー用コーヒーパック。

当店のコーヒーパックは、深煎りコーヒー(細挽き)25g入りを
2袋一回分として650mlの常温のお水とあわせ、冷蔵庫へ。
お客様によっては3袋使用で1リットルの水、という方もいらっしゃいます。
(ガラスポットのお掃除も簡単。) 





パック詰めの作り置きはしていません。
香りも楽しんでいただきたいので、ご注文いただいてからお挽きします。

      ・ストレーナー付きポットで作る。
 ・コーヒーパックで作る。
       ・ドリップコーヒーを急冷して作る。
 
3つほどご紹介しましたが、皆さんのアイディア次第で、
お気に入りのアイスコーヒーをお作りください。
但し一番肝心なのは・・・、
新鮮で香りよいコーヒー豆をお使い頂くことです。




*写真で使用しているガラスポットは、現在デザイン替えされています。




こちらもご覧ください→


関連記事

ある木曜日、昼下がりの光景。

先々週の木曜日の午後のこと。
白い猫1 
白い猫2 
白い猫3
白い猫4
白い猫5
???

角度を変えてもう一度・・・。(2階から)
白い猫8
白い猫9
白い猫10
(猫ちゃん、いつの間にか向き変わってます。)

白い猫6白い猫7 

よその猫なのですが(野良?)。
ここはお店一番奥のフレンチドアから見える場所。
向こうに葡萄の葉が茂り、道行く人からは見えません。
木漏れ日の中、ここなら静かにお昼寝出来そうです。
この場所もお気に入りのひとつなのでしょう、たまに見かけます。

でもこの後3時間のお昼寝は長すぎませんか?。




*旧ブログ(2006.5.11)にも違う猫ちゃんが。









関連記事

イエメン産「モカマタリNo.9」(中煎り)を焙煎いたしました。

イエメン、マタリ(バニーマタル)地区のものだけを「モカ・マタリ」という名称で
販売していますが、とうとう当店の生豆の在庫も今回で最後になりました。
輸入再開されることを願っています。


次回は、バニーマタル地域他2箇所から集めたものを販売する予定です。
この様な時だからこそ味わえるものかもしれませんので、
ご興味のある方は是非お試しください。
(焙煎日は未定です)





関連記事

23日と30日、臨時休業いたします。

誠に勝手ながら、23日(火)と30日(火)を休ませていただきます。

通常の定休日と合わせまして、
第4週は、21日(日)~23日(火)
第5週は、28日(日)~30日(火)
を休みます。

何卒よろしくお願いいたします。

店主

関連記事

我が家の生り物(食せる物)、いろいろ。

グミ
「グミ」
みょうがにがうり(ゴーヤ) 
「みょうが」                「にがうり(ゴーヤ)」
ふき 
「ふき」&(「ふきのとう」)
パセリいちご②
「パセリ」                   「いちご」
ラズベリー②ラズベリー① 
「ラズベリー」  
ぶどう②ぶどう⑤
「葡萄」

なすの花なす①なす②なす④
「茄子」
左上:花、
右上→左下わずか一日で。
右上→右下わずか一週間。
きゅうり 
「きゅうり」
ゆすらうめ③枝豆
「ゆすらうめ」                  「枝豆」
月桂樹
 「月桂樹」
あんずオリーブ
「杏」                   「オリーブ」
ブルーベリーバジル
「ブルーベリー」                「バジル」
ドクダミミニトマト
「ドクダミ」                    「プチトマト」
いちじく
「いちじく」


ハーブもいくつかあります。
レモンバーム
ミント数種
ローズマリー
レモンバーベナ




木々や他の花もいつかご紹介したいと思います。






関連記事

恵みの雨。

白紫陽花2 
母の家の白い紫陽花。

梅雨のこの季節、楽しめる花。

恵みの雨は、大地も心も潤して・・・。








雨の日、好きです。
但し、出掛けなくてすむのなら。
そう、家の中に居られるなら。 

雨音聴きながら、
ろうそくの灯りだけで
入るお風呂、
そんな雨の日が好きです。









関連記事

60年の営み。

思い出のラーメン屋さん①
思い出の中華そば屋さんの入り口に
一枚の貼り紙。
60年の営業を閉じたことの報告。
60年と言うと、昭和24年頃創業?。


小学生の頃、この隣町まで母とふたりでバスに乗り、
買い物をしてから、帰りがけにここでよく中華そばを食べた。

結婚してから一度だけMasahikoさんと母と
三人で食べに行った。
昭和の時代を感じさせるこのお店に、
もう一度行きたいと言っていたのに・・・。 


後悔というものを珍しくした。
もう少し早く訪れればよかったと。





いつかは終る、人の心の中で思い出となるために。



関連記事

ハワイ島上陸予定のS夫妻さまへ。

先日はシカゴから当ブログにコメントありがとうございます。

Sさま、飛行機のコーヒーにダメ出しをされる程、コーヒーに目覚めて
しまわれたのですね。そのコメントに、思わず笑ってしまいました。

「・・・6日にはハワイ島上陸」と拝見しましたが、現地時間の6日は、
時差19時間の日本では7日でしょうか。
自分のことのように楽しみで、指折り数えてしまいます。

ハワイ島コナ地区のコーヒー農園を見学される予定だと思いますが、
行った事のない私たちは何にもアドバイスして差し上げられませ~ん!。
お土産話、お待ちしております410

ハワイ島は、昨年、当店初のライブを行なって頂いた「森繁昇さん」の
お住まいの島です。 コナ地区ではなく、ヒロ地区ですが。
いつの日か私達も「研修」と称して、コナのコーヒー農園を訪れて
みたいなぁ。(・・・水着持って。 )

こちら日本では、主人の焙煎したハワイコナを飲みながら・・・、
Rさまのお好きな夜中のTV「探偵●●●スクープ」&「タ●●倶楽部」を見ながら・・・、
お二人のお帰りをお待ちしております。



 

関連記事

見本帖・・・

ある方のブログに「神保町の見本帖本店に行きました」の文字。
はてそれはどこ?という思いで検索。

検索先は、『竹尾』・・・紙屋さんです。
あ~懐かしい・・・あぁそうか、竹尾のことなんだ・・・とひとり言。
以前勤めていたのは、紙の見本帖がずらっと並んでいるような職場
でしたので、竹尾のお店には伺ったことがなくても、取引先の紙屋さんから
よく見本帖や見本の紙を頂いていました。

四六判、ハトロン判、
タント、NTラシャ、色上質、マーメード、OKミューズ・・・
いろいろな単語を思い出します。
(と言っても、詳しくは忘れました)

銀座の伊東屋さんに行くと、用もないのに、紙だの色鉛筆だの
グリーティングカードだのと何時間でも見ていられた私としては、
ぐっ290と来る再会でした。

そのブログの方というのは、これからお店(cafe)を開く方。
メニューに使う紙を探しに行かれたとの事。
ご自宅から神保町はかなり時間がかかるはずなんだけど・・・。
でも気に入ったもの、満足のいくものに出会うため、惜しまない労力、
素晴らしいですね。

以前のような気持ちを思い出して、自分のお気に入りを探してみようかな・・・
という気持ちにほんの少しなりました。

ありがとう、M●●Cafeさん。



 





関連記事

ゆすらうめジャム。(非売品)

ゆすらうめ①
3月中旬、「ゆすらうめ」の花が咲きました。
木肌は桜のようで、実もさくらんぼのよう・・・ 。
ネットで少し調べると、バラ科サクラ属で、「梅桃」「桜桃」と書くとか。

ゆすらうめ③ゆすらうめ②ゆすらうめジャム①ゆすらうめジャム②
今まではこの時期、生で少しつまむ程度でしたが、ふと思い立って、
実を全て収穫。 ジャムを作ってみました。
初めての味です290。 梅の風味もあって甘酸っぱくて美味しい!。

ネット上ではヨーグルトにかけている方が多かったので、早速試してみましょう。




関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。