2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月のお誕生日会。

梅花空木 

お誕生日おめでとうございます!。

Suganoさ~ん!(2日)
Mr.Kashiwagi!(5日)
Saoriさ~ん!(17日)
Kazue.Fさ~ん!(19日)
Michikoさ~ん!(20日)
Junkoさ~ん!(26日)
K.Yasukoさ~ん!(29日) 


恵み多き一年でありますように
こころよりお祈り申し上げます。



関連記事
スポンサーサイト

カッターと定規とカッティングマット…

プライスカードを手作り 
カッターと定規とカッティングマット、そして両面テープ。

この4点とはかれこれ四半世紀位のお付き合い。
(写真の物というわけではありません)
パッケージデザインの会社で働いていた時に、デザイナーの手伝いで、
コートボールというボール紙などを使って白箱のサンプルなどをよ~く
作っていました。 定規を使って1mm単位の線を引き、 カッターで切る。
折る線を付けて、形に組み立てる。接着の材料は、のりではなく5mm幅や
10mm幅の両面テープ。
思えば、「ミリ」で言うことが多かったので、今でも1cmは10mmと言って
しまうことがあります。 
箱は、作れと言われれば今でも作れますよ
売れるための箱のデザインはもちろん重要ですが(デザイナーの仕事)、
中に入れる商品がきちんと収まり、尚且つ搬送途中の揺れで商品が
動かないようにと、仕切りなども含めて何度も何度も作り直しました。
スポーツで痛めた右手の腱鞘炎で激痛が来ようとも、カッターを持つ手を
スカーフでくくり、痛みに耐えながらということもありました
元々定規で線を引くのは好きでしたので結構楽しんで仕事していましたが。
(これがその会社での本職ではありませんでしたが)

今の仕事に就くとき、つくづくと思いました。
これまでのどの仕事(アルバイトも含め)も、この珈琲屋を営むために
神さまによって備えられていた仕事だったのだと。
どの仕事も役に立っています。

定規とカッターを使ってきっちりカットするのが好きなのですが、
最近はアバウトな感じを表現したくて、苦手なハサミや手でちぎることも
覚えました

写真は気が向いて作ったプライスカード。
現在いくつか店内で使っています。







関連記事

ロータスオリジナルカラメルビスケット

店を開店する頃から扱いたいと思っていたビスケット。
ようやく念願かなって半年程前から置いています。

ロータスオリジナルカラメルビスケット1

「ロータスオリジナルカラメルビスケット」 ¥315 

 ロータスオリジナルカラメルビスケット2
店内でのコーヒーのお供に、1枚売りもしています。

コーヒーにとてもよく合いますので、まとめてお買い求め
くださる方が増えています。

地味好きの私が妙に好きな赤のデザイン。
味、デザイン共に好きです

関連記事

そら豆のクリームパスタ。

旬のパスタ 空豆 
3週間程前話題にした「そら豆」。

 
茹でてそのまま食べてしまうことが多いのですが、
あの時は珍しくお料理しました

初めは、叔母がそら豆と一緒に送ってくれた玉葱を使って…
そら豆in玉葱丸ごとスープ。丸ごと玉葱美味しかったです。
次に写真のパスタ。
これも我ながら上出来で、美味しかったぁ~

写真に撮っていたのに出さず仕舞いになりそうでした。
遅ればせながら…出してみました。












関連記事

「コーヒー(と)牛乳」の手作りセット

「珈琲(と)牛乳」の手作りセット 
こ~んなものを作ちゃいました。
ご家庭でも「ビン入りコーヒー(と)牛乳」 (別名:コーヒーぐうぬうが作れます。
もちろんレシピも入っています。
程よい甘さが懐かしいコーヒーぐうぬう・・・たまりません。

・水出しアイスコーヒー用コーヒーパック25g×4パック
・牛乳ビン2本       手提げ袋入り¥1000

ご自宅用に、ちょっとしたお土産に、いかがでしょうか。


因みに昨年は「コーヒーぐうぬう」の正しい飲み方をお教えしましたねっ!。
まだご覧頂いてない方のために… → こちら
今年のお目見えは、今週末か来週末を予定しています。

注)写真の牛乳ビンには、演出のため茶色のペーパーを入れています。








関連記事

珈琲豆、ビンにお入れいたします。

最近、ご自宅の珈琲専用ビンをお持ちくださる方が少しづつ増えています。
以前も書きましたが、手提げ袋や銘柄シールは要りませんという方も
いらっしゃいます。
購入した珈琲豆をご自宅でビンに移し変える方にとっては、当店でお入れ
する袋はすぐゴミになります。
資源を大切に、そしてゴミを減らしたいという思いの方々とお見受けいたします。
ありがとうございます。
 

T木さまは、ずっと当店の珈琲を愛飲してくださっているお客さま。
数年前から2ビンお持ち下さいます。
そんなT木さまが木の蓋の素敵なガラスビンをお持ちになった時、
買い足す時があったら私の分もお願いしますと図々しくお願いして
しまいました。 木の蓋の物をずっと探していましたので・・・。
お店に「参考商品」として置いています。(ジャスト200g入ります!)

珈琲専用瓶をおもちください 
毎日使うものだから、是非気に入ったものをお探しください。

鮮度のよいうちに召し上がっていただける分だけビンにお入れして、
ご自宅でミルで挽いていただいて…
新鮮な味や香りを楽しんでいただきたい!
それがBLESSmeのおすすめスタイルです
 

*ビンにお入れするのは「豆」のみです。
 



関連記事

隔月メニュー「ブルーマウンテンNo.1」(浅煎り)焙煎いたしました。

隔月メニューは、数量限定ですので、
ご予約(お取り置き)も承っております。

ご予約いただきましたお客様、ありがとうございます。
ご来店をお待ちいたしております。
関連記事

NHK教育テレビのコーヒー番組紹介。

コーヒー話題のTV番組をご紹介いたします。

NHK教育テレビ 月曜日放送「極める!」 石井正則の珈琲学
放送 毎週月曜日 午後10:25~10:50
再放送 翌週月曜日 午前5:35~6:00 
 
現在放映中ですが(21日月曜日が4回目)、ご好評のようで再々放送として
全4回分をまとめての一挙放送が決定したようです。

■6月26日(土) 午後2:00~3:36

実は、1回目の放送に、私達が学んだ「カフェバッハの田口護氏」が
出演しています。 
田口氏は、今回は主に焙煎についてのお話でしたが、コーヒー豆の
生産国、コーヒー消費国に60ヶ国ほど訪れ、知識も大変豊富な方です。
コーヒーにご興味のある方は是非ご覧ください。
…このブログ読んでくださっている方は、興味ありますよねぇ、きっと。 
 

関連記事

「ドリップコーヒーバッグ」…旅先やお仕事場で。

簡単ドリップバッグ 
「ドリップコーヒーバッグ」のご紹介です。
1バッグに11gの挽きたてコーヒーが入っています。

簡易的な淹れ方ですが、旅先やお仕事場でも当店のコーヒーを
楽しんでいただくことが出来ます。
簡単ドリップバッグ3個入り
簡単ドリップバッグ3個入り12個入り 
*100g¥630の銘柄の場合
■写真左  同銘柄10g入り4袋 販売終了
■写真右  同銘柄10(~12袋)  ¥1030~
開け閉め出来るチャック袋にお詰めいたします。

当店は作り置きはしておりません。
挽きたてをお詰めいたしますので、お早めにお声をおかけください。
数の多い場合は事前のご予約をお願いいたします。






2010.9.17
名称を変更いたしました。
「簡単ドリップバッグ」 → 「簡易ドリップコーヒーバッグ」
2011.1.27
 小さな袋は4袋入りとしました。
2012.5
①小さな袋は6袋入り(¥540~)といたします。
 「500円位の贈り物」というご要望にお応えして…。
②名称を度々変更してすみません!。  
 現在、手詰め「BLESS me!ドリップコーヒーバッグ」にしています。
 呼び名は「ドリップコーヒーバッグ」で通じますので、よろしくお願いいたします。






関連記事

夏に喜ばれたい贈りもの。

2010 夏の贈りもの 
発売以来ご好評いただいております「水出しアイスコーヒー用コーヒーパック」。
以前の記事 

贈り物用のギフト箱に入れての詰め合わせを今まで作っていなかったことに
気付き、今年は贈りものとしても喜んでいただけるように、夏向けのセット
として作ってみました。 いかがでしょうか。
涼しげに、青いリボンをお掛けする予定です。

夏のSET 2000円
・水出しアイスコーヒー用のコーヒーパック3回分
・お好きなコーヒー豆(豆or挽く)50g×3袋 (100g¥550のものを使用した場合)
   


*お箱詰めの贈りものは、事前のご予約をお願いしております。
  何卒よろしくお願いいたします。

 

関連記事

佐々木卓也展 gallery yeeyo 


佐々木卓也展「手の力」2010.6.19~26
 
佐々木卓也 「手の力」
2010.6.19(sat)―6.26(sat) 11:00-18:00

土のワークショップ 参加費2000円
6.19(sat)15:00~

会場: gallery yeeyo ギャラリーイーヨー
東京都中央区銀座3-11-1 銀座参番館ビル2F
TEL:03-3547-0108


以前の記事→こちら


関連記事

「ニューギニア」がなかなかです。

一息つくのにコーヒーを淹れて飲みます。
(お売りしているコーヒーの品質チャックの意味もあります。


何を淹れたのかわからず…まずひとくち。

K:「ニューギニア!」

K:「あっと、・・・マンデリン?」

M:「ファイナルアンサー!」

K:「やっぱり、ニューギニア!!」

と、こんなことをやっています。


結果は・・・当たりましたよ。ニューギニアでした。
でも一瞬、マンデリン(ブルーバタック)の香りがしたような気がしました。
ほのかに甘くフルーティーな、それでいて深みのある香り。
ニューギニアくん、君もなかなかですね


関連記事

6月14日(月) 13:30pm
友人のオクサナさん、TOKYO MXテレビ「ゴールデンアワー」、火曜日
のレギュラーですが、今週は本日月曜日に出演。 夜9時からです。
見なくっちゃ!
関連記事

不定期焙煎「パナマ・ボケテ・ドンパチ農園」(中煎り)

「パナマ・ボケテ ドンパチ農園」を中煎りで焙煎いたしました。

是非お試しください。

ほのかな苦味の中にフルーティーな香りを楽しめます。

ご予約も承っております。

関連記事

最後のビオラ。

最後のビオラ 

なかなか出来なかった花壇の手入れ。

とうとうこれが最後のビオラ。

今までありがとう。

いつもお店のテーブルを飾ってくれて・・・。

さようならの前に。 
テーブルを飾った後、すこし疲れたお花もすぐには

捨てられず・・・、
 
いつも裏方の花器で過ごして頂いてから最後のお別れ。


本当にいつもありがとう。





関連記事

元気がでる梅シロップ。

梅シロップ作り 
先日訪れた千葉のcafeで、Masahikoさんが注文した「梅ソーダ」。
元気が出ます・・・この言葉に惹かれて

すっぱいものにとても敏感な彼が珍しく頼むので、
そんなに疲れてるの?という心配と、
おいしいねという嬉しそうな顔を見ていたら、
急に「梅シロップ」を作ってあげたくなりました。
使用する青梅は、今が旬。丁度よかった

上の写真は6月4日(金)。

それから4日目の8日(火)。↓
梅シロップ作り 途中 
もうこんなに氷砂糖も溶けて・・・。

調子に乗って、この後、追加で3kg仕込みました。

療養中の方に差し上げたいと思っています。
















関連記事

Mr.Hに捧ぐ。

稲荷寿司1 
Mr.Hの愛する稲荷ずし!。
わざわざ買いに行きました、台東区清川まで。
そこは、カフェバッハの目と鼻の先でした。

いいですね。
稲荷ずしと海苔巻き(かんぴょう巻き)って、なんだか風情があって。
数年前までかんぴょう巻きは大の苦手!(と思い込んでいた。小さい時の印象で。)
稲荷寿司2
今ではこの組み合わせ、大好きです。
年とともに変化する食の好み…。
ん~新しい自分との出会いです
 











関連記事

特派員の次のお仕事。

東京・千葉広域特派員Mr.H。
この名をご存知の方はブレスミー通です


おにぎりせんべい 
あるTV番組で見かけた「おにぎりせんべい」。
せんべい好きのMasahikoさん、この手の話題に弱い
大阪を中心に関西方面ではメジャーなこのおせんべいも、
こちらでは見かけません。
発売元の方が、「富士川をなかなか越えられません」と仰って
いたような…。
そこで、この件Mr.Hに話しておきました
すると数日後、「おにぎりせんべい」を持ったMr.Hが登場!。
な~んていい人なんでしょ!

以前にも書きましたが、Mr.Hに教えていただいたお店や品物は
たくさんありまして、その中の2件に先日早速伺いました。
一軒は三ノ輪の硝子屋さん。
さて、もう一軒は・・・。   →つづく



おまけの一枚。
おにぎりせんべいを食す 
「おいしいにゃ~」

(普段はほとんどと言っていいほど、人の食べるものはあげませんが…)



関連記事

不定期焙煎。本日からの販売と明日からの販売

現在、不定期に焙煎しています「モカ(イエメン産)」と「エチオピア」を
焙煎いたしました。
特に、モカは「モカマタリNO.9」!です。

6月4日(金)より販売
   ■中深煎り 「エチオピア グマーウォッシュトG1」  100g600円
    
    前回から豆が変わりました。 今回で2回目です。
    グマーウォッシュトの前は深煎りでしたが、この銘柄は中深煎りで。
    特長のある香りがよく出ています。
   ・当店の4段階の焙煎度合いでは「中深煎り」としていますが、
    中深煎りと深煎りの間くらいです。8段階での焙煎度合いで表現
    すると 、「FullCityRoast(フルシティロースト)」です。 

6月5日(土)より販売
   ■中煎り 「モカマタリNo.9」  100g750円

    久し振りの登場!
    現在、市場ではほとんど見かけないと思います。
    当店の在庫も僅かのため、今回も少量の焙煎です。
    価格も据え置きとしました。
   

どちらも人気のある豆ですので、お早目に!。


関連記事

当店は禁煙です。

ある日の灰皿 
開店当初から当店は禁煙です。

入り口左手に置いた灰皿もそのころからのものです。

珈琲を淹れている最中、珈琲をお召し上がりの途中、

この灰皿に向われる方が時々いらっしゃいます。


そんなある日の灰皿です。

三者会談、会議中でしょうか。全て銘柄が違いました。

ちょっとおかしかったので、パチリ



関連記事

旬のもの…空豆

 空豆3
旬のもの…「空豆」。  

亡き母が送ってくれたっけ。

旬のもの・・・今は、叔母が時折送ってくれる。 (感謝)
 

空豆2
まっ白いふとんの中に、気持ち良さそうに眠る空豆に感激したと
母に電話した。

母にはこの感動が伝わらなかったが・・・。

今日はこんな空豆の空き部屋をみつけた。

こんなたわいないこと。

無性に母と話したくなった。















関連記事

ハンドピック!

HandPick! 1 
        ハンドピック!

輸入されたコーヒー豆には、虫が喰ったもの、カビが生えたものなど、
私達が欠点豆と呼ぶコーヒー豆が混入しています。
中には、例え一粒でも味に大きく影響するものもあります。
国や地域、農園によってそれぞれ特長の違う豆の正しい味を出すためにも、
欠点豆がはっきり見える生豆の時に行なうハンドピックは重要です。
一粒一粒、入荷したコーヒー豆全てに目を通します。
全ては、お客様のお口に入るものという意識で行なっています。


当店のハンドピックは、焙煎前後に合計2回。

■生豆の時に行なうハンドピック  
欠点豆を外します
HandPickHandPick 2
生豆HandPick 3 
左上: トレーはハンドピック中、左の箱はハンドピック済、上は欠点豆
左下:ハンドピック後のコーヒー豆
右上&右下:ハンドピック中のマスター


■焙煎後に行なうハンドピック     色むらのあるものや形の崩れたものを外します
HandPick 4HandPick 5
HandPick 6HandPIck 7  
左上&右上:焙煎後のハンドピック中
左下:ハンドピックした煎りむらのある豆や肌焦げ豆など
右下:ハンドピック済みのコーヒー豆→ビン詰めへ→お客さまへ

こうして出来上がったコーヒー豆は、販売期間限定で販売いたします。
生鮮食品の感覚で、鮮度の落ちたものはお売りいたしません。 
 
皆様に、よりよいコーヒーでひとときを楽しんでいただくために、
当店はコーヒー豆を整え準備しています。
関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。