2011-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告:「応援します、珈琲で!。」

「応援します、珈琲で!」をご支援くださり、本当にありがとうございます。
 →(2011)7月4日の記事へ

募金でのご支援、
募金付支援コーヒーをご購入くださってのご支援、
企業様からは資材のご提供によるご支援…
本当にたくさんのお力を頂いています。

お預かりした募金や資材を有効利用して、被災された方や
ボランティアの方に「一杯のコーヒー」をたくさんお届けしたいと
思っておりますが、 作り手は主人と私の二人なものですから、
ひと月に作れる数もそう多くはありません。
その点をご理解いただきご了承くださいますよう、
何卒よろしく願い申し上げます。 
 

これまでにお送りした先をお知らせいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●→無償品
●→募金付コーヒー(販売品)
   被災地に送るために購入され当店より発送されたものを掲載しています。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

2011年
6月3日  いわき市立湯本第三小学校(避難所) 100set (M&R)
6月9日  加須市(元 騎西高校)在住 福島県双葉町の方々 50set(M&R) 
6月11日 仙台市 高奈家の集い(避難所で出会った方々) 30set
6月21日 岩手県 山田町 はまなす学園   (M&R)
6月22日 岩手県 大船渡教会  100set  (M&R)
6月29日 東松島市Aさま 在宅避難の方々への配布用 100set
        /Yさまのご依頼により
6月末現在 約400セット(+他)をお配りしました。
*M&R・・・ベドウ・マーク&路得子ご夫妻の慰問コンサートで
                  お配りいたしました。

■7月より募金を開始 (一部を除き)
●  7月16日 石巻市 祈りの家 100set/Sキリスト教会より
●  7月16日 仙台市 シーサイドバイブルチャペル 100set
                                     /Sキリスト教会より  
●  7月16日 北上聖書バプテスト教会 100set/Sキリスト教会より
●  7月16日 南相馬市 原町聖書教会 100set/Sキリスト教会より
●  7月23日 聖路加看護大学 I 先生/NPO難民支援協会花巻事務所経由
         陸前高田市ボランティアセンター、保健医療チーム 100set
・・・・・・・・・・・
●  8月  2日 福島県双葉町の方々へ(加須市 元騎西高校在住)100set   
●  8月22日 福島県双葉町の方々へ(猪苗代町リステル猪苗代在住)100Set
●  8月25日 NPO難民支援協会経由 
        宮城県石巻市&陸前高田市 弁護士による法律相談会 150set
●  8月25日 宮城県山元町ボランティアセンター
          27日、28日仮設住宅イベント用 150set 
●  8月31日 宮城県南三陸町Yさま 50set /Tさまのご依頼により  
・・・・・・・・・・・
●  9月  8日 岩手県山田町ボランティアセンター 100set+ビスケット200枚
●  9月28日  岩沼市S病院さま  100set /Mさまのご依頼により 
・・・・・・・・・・・
10月  6日 岩手県 盛岡聖書バプテスト教会経由宮古市の方々へ
                                    100set+ビスケット200枚
10月29日 宮城県南三陸町ボランティアセンター 170set
・・・・・・・・・・・
11月  5日 宮城県石巻市 日本赤十字 石巻赤十字病院 
        150set+10入×5袋+ビスケット200枚
・・・・・・・・・・・
12月  1日 福島県南相馬市 原町聖書教会 50set/Sキリスト教会より
12月  2日 宮城県石巻市 日本赤十字 石巻赤十字病院  200set
12月  8日 宮城県石巻市 祈りの家 100set    Sキリスト教会より
12月  8日 宮城県仙台市 シーサイドバイブルチャペル 100set
                    /Sキリスト教会より   
 
・・・・・・・・・・・
2012年
2月 2日 宮城県釜石市社協生活ご安心センター(ボランティアセンター)
        →150Set+ビスケット600枚  
2月29日 岩手県大槌町 和野っこハウス
        →150Set+ビスケット750枚
4月27日 岩手県大船渡市 復興ボランティアセンター   
        200Set+ビスケット600枚  
       →大船渡復興ボランティアセンターのブログに記事あります
6月30日 岩手県陸前高田市 災害ボランティアセンター   
       →150Set+ビスケット750枚
8月5日   宮城県石巻市 災害ボランティアセンター   
       →100Set+ビスケット600枚
11月22日 福島県相馬市 被災された方々をお招きしての
        ベドウマーク&路得子コンサート  相馬キリスト福音教会にて  
       →100Set+ビスケット200枚  
12月13日 福島県双葉町の方々へ(加須市 元騎西高校在住)
       →150set 



・・・・・・・・・・・

2013年
●  2月16日 宮城県南三陸町ボランティアセンター
       →100set+ビスケット800枚  
         ボランティアセンターのHP2月17日付けで掲載されています
●  4月19日 岩手県山田町社協復興支え愛センター(旧ボランティアセンター)
        →100set+ビスケット600枚
●  5月 2日 竹下 静 仮設住宅コンサート 
        →200set
 
5月16日 大熊町よりいわき市に移転された福島第一聖書バプテスト教会
       →100set 
●  6月21日 石巻市 竹下静 コンサート
       →100set+ビスケット250枚

● 6月29日 岩手県大槌町 和野っこハウス
       →150set+300枚 

・・・・・・・・・・・
2014年 

● 1月22日 岩手県山田町社協復興支え愛センター 
        →120set 

● 3月18日 岩手県山田町社協復興支え愛センター  
        →120set 
● 6月30日 岩手県山田町社協復興支え愛センター 
        →120set +ビスケット300枚 

●  









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■2011.6               制作数約400set

■2011.7 ~ 8.31 制作数1050set
収入支出残高
¥55,458¥35,479¥19,979

■2011.9            制作数200set
収入支出残高
¥14,220    ¥704 ¥33,495

■2011.10         制作数270set 
収入支出残高
  ¥9,985 ¥8,115 ¥35,365

■2011.11~12    制作数600set
収入支出残高
¥19,215¥14,949¥39,631

■2012.1~3        制作数300set
収入支出残高
¥10,495¥18,868¥31,258
支出:ドリップフィルター1000セット「購入」分含む

■2012.4~7       制作数350set
収入支出残高
¥12,060 ¥9,038¥34,280

■2012.8~2013.2    制作数450set
収入支出残高
¥11,331 ¥22,016¥23,595

■2013.3~2014.8    制作数1010set
収入支出残高
¥21,620 ¥26,371¥18,844













関連記事
スポンサーサイト

2011 August Happy Bithday!

2011.8 
お誕生日おめでとうございます!。

K.こよさん(1日)天国に凱旋
Takana Mikaさん(4日)
K.Keikoさん(4日)
Kubotaさん(6日)
J.Yokoさん(9日)
O.Yusukeくん(11日)
K.Kazukoさん(13日) 
W.亮さん(14日)
 Erinちゃん(20日)満1歳!
M.直樹さん(24日)

「誕生日は自分の使命を思う日であります。」 と
藤崎
牧師の言葉。


生きる目的や役割を知り、
自分らしく歩むことが出来ることは
なんと素晴らしいことでしょうか。  
 

恵み多き一年でありますように
こころよりお祈り申し上げます。  
 


 
関連記事

滞っている理由。

最近ブログの更新が滞っている理由…。

文章能力がないことを痛感。

自分の感じたことを思ったように書けない。
誤解されることを恐れているから?。

3.11
あの日以来、人の思いは本当にいろいろだと感じているので。 






関連記事

手加工仕事。

支援コーヒー、作成中。 
・・・・・せっせせっせと作っています。 

猪苗代町にいらっしゃる双葉町の皆さま、
石巻市と陸前高田市において、東京の弁護士の方による
法律相談会。
宮城県山元町の仮設住宅でのイベント用。
約1週間で合計400個作りました。

個包装の袋を変えるために、仕様変更、シール変更などしていましたので、
今月中盤は支援コーヒーを作ることが出来ませんでした。
変更後のアルミ袋は、ドリップバッグを作っている会社の物ですが、
ドリップバッグと合わせて、無償で使わせていただけることになりました。
本当にありがとうございます!。
以前のスタイルは、店で使っているものを駆使して作っていました。
ヒートシール(熱処理加工)を2回かけるのが少しだけ手間に感じていた時、
アルミの個袋が出来上がりましたとお知らせくださって…
今度からは1回で済みますので、作業も少なくなります。

元々このような手加工の仕事はとても好きです。
(今どきよく耳にする「手仕事」ではありません) 
どんな方に飲んでもらえるのかなぁと思いながら、
ひとつひとつ作っています。


本業(珈琲屋の営業)とボランティア(支援コーヒー)、
両立したいと願って、一生懸命働いています

関連記事

NHK3か月トピック英会話

NHK3か月トピック英会話テキスト
昨年放送の「3か月トピック英会話」が、再放送されていました。
実はこれ、見たかったのです。
なぜならMakoto Fujimura氏がゲストとして出演しているから。 

インタビューの中では触れられていませんが、彼はクリスチャンです。
私は彼を尊敬しています。

彼の作品の前では、
立ち止まり…、
静かに深呼吸… 無意識に。
日頃の思い煩いから解き放たれる、
そのような感じをうけます、私には。

Makotoさんの作品は、
いつでも神のすばらしさを表現しようとしています。
彼の作品が神ではなく、
与えらえた才能を用いて、
謙虚に神の栄光を描き続けていると感じます。

彼の作品の前での「ひと休み」。
そのイメージを大切にしながら、
私たちの淹れるコーヒーが、
その方の「ひと休み」を作れるように、
一杯一杯に心をこめています。



●3か月トピック英会話
 24日の再放送 翌週水曜日午前6:00~6:20


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日のマスター、4種類焙煎しています。
いつでも新鮮な香りよいコーヒーをお届けしたくて。






関連記事

ブエルタ・ア・エスパーニャ(Vuelta a España)

ブエルタ・ア・エスパーニャ(Vuelta a España) 
以前から観たかった自転車ロードレース。
昨夜念願叶い、「ブエルタ・ア・エスパーニャ(Vuelta a España)」を観ました。
あっもちろんTVでですよ

興奮!興奮!
楽しい!

スポーツ観戦をしない私たち。
でもこれは、ふたり共に楽しめそうです。

日本人選手も出場してました。土井雪広選手。
うちのお客さま I 東さんの確かご友人の息子さん。
だから彼の名前だけは以前から知っていました。
自転車に興味を持ったのも I 東さんがきっかけ。
知識は全く増えていませんが…、
折角買ったクロスバイクにもなかなか乗れませんが…、
自転車レースには興味津々。

ブエルタ・ア・エスパーニャ(Vuelta a España)
こんなに団子になって走るなんて、知らなかった…


数か月前、Mr.Hがすすめてくださった本、「サクリファイス」。
チーム全体でエースをアシストしていく様子など、
初めて知る自転車ロードレースの世界。
その本もロードレースを観たくなったきっかけです。


関連記事

小さな花。

小さな花 
震災の前には、テーブルの上の小さな花は当たり前だった、
ふと気付くと、ここしばらく何も飾っていない。

花壇の手入れもろくろく出来なかったので、
お花も咲いていないけど、唯一咲いている小さな花を
花瓶に生けてみよう。

それを見た主人も、「久しぶりだね」とひと言…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日から営業です。
暑さも落ち着くというような天気予報を聞いています。
どうぞ一息つきにいらしてくださいませ。


関連記事

(わたしにとって)何故、今、”浜田省吾”なのか…。

ある日の新聞

浜田省吾の「僕と彼女と週末に」

どんな曲かも忘れていた

貸してもらったCDから流れるそのメロディーは

一瞬のうちに 十代の頃に引き戻す

浜田省吾 
「僕と彼女と週末に」Written by Shogo Hamada in 1981  

この歌の歌詞は、30年も前に書かれたとは思えない言葉です




     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
 
彼の歌声が誰かを慰めている

彼の歌声に今もどこかで誰かが励まされている






関連記事

復興の狼煙(のろし) ポスタープロジェクト。

復興の狼煙 釜石市 2 
「一緒に悲しむよりも、あなたの仕事を一生懸命やってほしい。
それが沿岸を、岩手を元気にする力になると思うから。 」

復興の狼煙 釜石市 
「心まで壊されてたまるか。」


お客さまのU原さまより一枚のポスターを頂きました。

珈琲屋としての支援の案を練っている時でした。
その案を皆さまにお知らせする時には、
このポスターを使わせていただこうと決めていました。 
→ 「応援します、珈琲で!

このポスターも、自分に出来ることは…と考えて作られたものです。
こんな方法もあるんだなぁと感心しました。














人と同じことをやらなくてもいい。

それぞれに出来ることは違うし、できる量も違う。

困っている人を想いながら思わされたことなら

素直な気持ちで行動を起こそう。

多くの人にしてあげられることではなくても、

たとえ少しの人にでも、

喜んでくれる人はきっといる。

誰かの役に立ちたい…

何よりそんな思いを持った自分を喜ぼう。

だから、素直な気持ちで行動を起こそう。

              

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関連記事

2枚の営業許可書。

2枚の営業許可証 
菓子製造業の営業許可を取得しました。
実はもう半年以上も前のこと…。

シフォンケーキの持ち帰りは出来ますかと尋ねられることもあり、
どうしようかと考えましたが、昨年、飲食店の営業許可を更新する際、
同時に申請しました。

お菓子は、今まで通り、一日1~2品のご用意ですし数もありませんが、
例えシフォンケーキ一切れでも「”お菓子”のお持ち帰り販売」をするとなると
許可書は必要なのです。
これが仕事としての責任です。

持ち帰り販売するためには、あらかじめ容器(袋)に入れてあるもの
(例えば、カップ入りのコーヒーゼリーなど)には、内容表示のシールが
必要ですので、ただ今作成中です。

関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。