2012-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コスモスレター。

コスモスレター 
秋の花、コスモスの描かれた便せん(&封筒)でお手紙をいただきました。

ご主人のお仕事の関係で4年前に香川県高松市にお引越しされた
junjunさんからです。
先日コーヒーのご注文をくださったのでお送りしたのですが、
そのお礼のお言葉が秋らしいコスモスの便せんにきれいな
文字で書かれていました。
こちらがお礼を申し上げなければいけませんのに…。
本当にありがとうございます。

最近は「メール」が多いので、「お手紙」をいただくというのは
本当に新鮮で嬉しいものです。
私の憧れる人のタイプに「筆まめなひと」というのがあります。
近くに居た時は気付きませんでしたが…、
もしかしてjunjunさんて、筆まめな人?
 





関連記事
スポンサーサイト

BirthdaySong付きシフォンケーキ。

3歳のお誕生日に。 
10月1日はAoiくんのお誕生日。
今年の10月1日は当店の定休日なので、少し早いのですが本日お受け取りで
ご注文いただいていました。
当店のバナナシフォンが(彼の中での名前は「Oisii」です)お誕生日ケーキです。
お母さんのお腹の中にいる時からのご贔屓さんですから、かれこれ4年近く
お付き合いさせていただいています。

カウンター越しに歌わせていただきました。
「♪Happy Birthday to you~ Happy Birthday to you~
  Happy Birthday Dear AOI く~ん Happy Birthday to you~~~♪」

皆さまもBirthdaySong付きのシフォンケーキ、いかがでしょうか?!。



因みに、10月1日、業界的にはコーヒーの日です。
…と最後に付け加えます






関連記事

アイスコーヒーは一年中です。

アイスコーヒー
お客さまとのお話しの中で気付かされることがあります。
こちらは当たり前と思っていてもお客さまはご存じでないこと。
そしてそのようなことは、きちんとお伝えしなければと思います。

最近気付き、お伝えしようと思ったこと。それは…
当店のアイスコーヒーは一年中お作り出来ます」です

自家焙煎珈琲店やコーヒーの専門店と言っても、お店によっては
「夏季限定」ということや、「作り置き」のためにすぐには作れないからか、
寒くなるとアイスコーヒーは飲めないものと思われているかもしれません。
当店では、あたたかい珈琲も冷たい珈琲も全てご注文をお受けしてから
お挽きして一杯ずつお淹れしています。
使用する豆も通常ラインナップの「イタリアンブレンド」ですので、
一年中お作りすることが出来ます。

細かく挽く、ゆっくり淹れる、抽出する量が少なかったりと、
あたたかい珈琲とは少々淹れ方は違いますが。

これから寒くなれば店の中も暖房が入ります。
こたつに入ってアイスクリームのように(?)、
寒い冬にもアイスコーヒーはいかがでしょうか。


あっ、バニラアイスをのせた「コーヒーフロート」も結構人気です。
よろしかったら是非どうぞ~~。
こちら。






関連記事

暮らしの脇役。

あたたかい珈琲    
                                                *ケーキはイメージです


月並みな言葉ですが、

「あたたかい珈琲がよりおいしく感じる季節になりました」

仕事柄、一年中あたたかい珈琲を飲んでいるので、
本当はこんな言葉もうっかり忘れているのですが…。

私にとって、珈琲はあって当たり前のもの、なくてはならないもの。
嗜好品としても仕事としても。

皆さまにとってはいかがでしょうか。
珈琲はなくてはならないもの…
そう仰る方の日々の暮らしの脇役として傍に居させていただけるなら
(珈琲豆も私達夫婦も)、珈琲屋として本当にうれしいです。

コーヒーを淹れてます 

ご自分でお淹れにならない方も、
この秋、淹れる楽しみを見つけてください。
まずは鮮度や香りのよい珈琲豆と出会ってくださいませ。

いつかは名脇役と言われたい!?。
(…時代劇の見すぎです。)









関連記事

蚊が減ったので、久しぶりの花壇掃除…そしてコウモリ。

久しぶりに花壇の掃除をしました。 と言っても、まだほんの一部だけ。

何度か書いたかもしれませんが、数年前から蚊に刺されると腫れて

痕も大分長い間残り大変なことになります。 

そんなことで、この数年、蚊の出る期間は全く庭仕事が出来ず、

水やりも雅彦さん任せです。(虫除けスプレーも、もしかしたら私の体質

にはよくないかと思い使っていません。)

庭仕事をしていないのに、今年刺されたのは何十か所…、

いえ、百か所は超えると思います

ですから、草ぼうぼうになるのも当然です(言い訳)。

ずっ~と気になっていましたので、ようやく今朝少しだけですが

取り掛かることが出来たのでうれしいです。

今朝もまだ蚊はいて、まとわりつかれました~


・・・そして夕方ふたたび、駐車場入り口の草取りをしました。

日が暮れるのも早いです。

6時になったので今日はそろそろおしまい。

と、空を見上げると…「つばめ?」

いえいえ、「コウモリ」です。

驚くなかれ、江戸川区にはコウモリがいるのですよ。

雅彦さんの小さい頃、「原っぱで遊んでいてコウモリが飛び始めると

家へ帰る合図のようだった」と申しております。

今も変わらずコウモリは飛んでいますが、「原っぱ」はとんとなくなりましたね。





やりたいこと

やりきれないこと

やるべきこと

やれそうなこと

今日も何かひとつ出来たことに心から感謝。










関連記事

バタートーストにおすすめ。〈黒胡椒〉〈自家製ジャム〉

バタートーストに黒胡椒 
当店は、浅草「ペリカン」のパンを使っています。
バタートーストやラクレットチーズトーストには「3斤」、
無添加ソーセージドッグには「ドック」を使います。

なぜ「3斤」と書くのかと申しますと、ペリカンの食パンは断面積が
3斤サイズと2斤サイズの2種類あります。
(食パンのサイズが違います) 
以前食べ比べた時に、味なのか食感なのか違いを感じましたので
ペリカンさんに尋ねたことがありますが、材料は一緒だそうです。
材料が一緒でも型のサイズが違うことでこのように違うのだなぁと
思わされたことを思い出します。
当店では、開店当初からずっと変わらず「3斤」タイプがお気に入りです。
バターは、四葉の有塩タイプを使っています。  
 
そんなお気に入りのパンに今までと違うひと工夫。
バタートーストに「黒胡椒」です。
初めての方には新しい発見、していただいています!。



ただいま自家製ジャムは…
あんずジャム 
・あんずジャム
・ブルーベリージャム→こちら
・イチゴジャム  

3種類ご用意しています。
お好みでどうぞ。




関連記事

手作り看板。

手書き看板 
恥ずかしいのですが、私の手書きです。
ペンキで書いたので、これで雨にぬれても平気です。
大分前から、書こう書こうと思っていたのに…ようやく完成

最近「赤」が注目カラーなものですから、四角い板を赤(茜色)に塗って
「Open」サインを作りました。
「駐輪場」マークも同じ色です。→6月22日の記事








関連記事

グリーンカーテンと呼ばないで?。

グリーンカーテン
母のリビングから見た風景です。

ベランダに置いた植木鉢のゴーヤは「網戸」を頼りに…

見とれるほどの美しさです。

(私の写真では素晴らしさが出ていないのが残念です。)








関連記事

”ハワイアン”コーヒー3種(2つは非売品)

ハワイコナ、ヒロコーヒー、カウコーヒー、 
こんなことしてみました。

左だけ当店で販売中です!
「ハワイ・コナ エクストラファンシー」(コナコーヒーの最高ランク) 100g¥1200  

ハワイアンコーヒー 3種

ハワイコナエクストラファンシー

ハワイ ヒロコーヒー

ハワイ カウコーヒー

袋を開けてみてびっくり!。
焙煎度合いがかなり違います。 味、香りも大分違いました。
ここまで違うとはっきりと好みは別れるかもしれませんね~。




関連記事

「ハワイ・コナ」 「エチオピア(モカ)」焙煎いたしました。

不定期焙煎の銘柄を焙煎いたしました。
数量限定ですのでお早めにどうぞ!

ブレスミーの「ハワイ・コナ エクストラファンシー」 
・City Roast(中深煎り
 ハワイ・コナ エクストラファンシー
 ¥1200/100g  ¥600/1cup
・City Roast(中深煎り)  
 エチオピア・シダモW・イルガチェフG2(モカ)
  ¥700/100g      ¥500/1cup 

エチオピア・シダモW・イルガチャフG2は、
 「中煎り」と「中深煎り」の2つの焙煎度合いに
 煎り分け、不定期ですが交互に販売しています。
 焙煎の度合いにより、香りや味は変わります。
 お好みでお買い求めください。




関連記事

「創造のシンフォニー」 チェロ奏者/ベアンテ・ボーマン氏のフォトエッセイ

創造のシンフォニー ベアンテ・ボーマン 表紙 
「創造のシンフォニー」  ベアンテ・ボーマン
A Symphony of the Creation/Berndt Bohman



私はいつも自然に魅せられてきました。



自然そのものを神のような存在として崇拝するのではなく、
ちょうど、クラシックの多くの作曲家が、
すべてを創造し、今も生きておられ、
この宇宙を支えている神を作品によって誉めたたえたように、
私も敬虔な面持ちでシャッターを押すのです。


あとがきより引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ベアンテ・ボーマン氏は、1980年より31年間、
東京交響楽団の首席チェロ奏者を務めた方です。
ボーマン氏のチェロの音色は、温かく穏やかに、
奥深い豊かさを感じさせてくださいます。
チェロという楽器を用いて神を誉めたたえていると感じます。
そのような方が、写真という方法でもこのような業をお持ちだとは!。
 
山登りは興味のある分野ですが、
出不精の私には趣味にできそうもありません。
 大判カメラで撮られたとのこと…
そちらの方にちょっと興味が湧いてきました

店に置いていますので、どうぞご覧ください。






関連記事

司法試験合格!

2012司法試験 合格者発表 
友人がこの度司法試験に合格しました。 (発表は9月11日でした)

法科大学院卒業後、5年間のうちに3回の受験チャンス。
彼女は3回目にして合格です。

おめでとー!!。


「すごいねぇ~」としか言いようがない私です。
これからも応援しています。

*受験番号が私の携帯電話番号末尾4ケタと同じだったよ~キャ。 
 




関連記事

出したり仕舞ったり。

洗濯物を出したり仕舞ったり。

こんなに度々したことは今までありませんね。
 
ここ数日の変なお天気に振り回されてます。



元々天気予報には全く興味のない私。

雨が降れば降った、

寒ければ上着を着て、暑ければ脱げばいい、

旅行に行く時が一番困る時で、「…地方は予想気温は20度です」

と言われても、「それって、暑いの!?寒いの?!」。



そんな私でも洗濯物はお日さまに当てたいので、

「日が出た!」と見るとベランダに出し、

「雨が降ってきた!」と聞こえれば大急ぎで仕舞って…

まぁ家にいるからこそ出来ることですが。

こんな経験は初めてです。


あっ!、また曇ってきた~!。
 




関連記事

鬼平犯科帳&剣客商売

昨年秋に「時代劇専門チャンネル」というものを知りました。

それからどういう流れで今に至ったのか、詳しくは覚えていませんが…

我が家での時代劇ブームは「鬼平犯科帳」&「剣客商売」です。



「江戸」に興味があったり、
「池波正太郎」をお好きなMr.H、
「時代劇」好きなSさんが身近にいらっしゃったり、 
当然の成り行きとでも申しましょうか…。

双方ともに主役をはじめ配役が変わって長く続いていた
番組のようですが、私たちのお気に入りは、
「鬼平(長谷川平蔵)は中村吉右衛門
「秋山小兵衛は藤田まこと」が好きです。

私のような日の浅いファンにはまだまだ理解できてはいないのですが、
鬼平が中村吉右衛門の時でも、それ以外の配役が細かく変わって
いたりして、この時のシリーズ!と言えるほど詳しくはありません。
現在、時代劇チャンネルでは、この二つの番組が連続して
放送されているので録画して見ることが多いのですが、
一番困るのは、両方の作品に同じ役者が出演していること。
江戸家猫八は、鬼平では密偵・相模の彦十、剣客では嘉助。
梶芽衣子が密偵・おまさと不二楼の女将(女中)・おもと。
三浦浩一も密偵・伊三次と御用聞き・弥七と両方に出ています。
密偵だったおまさが女将さん??なんて、
頭の中がこんがらがってしまうこともあります。
実際のところは、見ているだけで楽しいのでどうでもいいんですけどね。
池波正太郎の世界に少しでも触れてみたい、そんな感じです。
*役どころ等は原作とテレビドラマでは違うようなので、
私にはよくわかりませ~ん。大雑把にお読みください。

雅彦さんは、Mr.Hの貸してくださった「剣客商売」の原作本を
もうそろそろ読み終わります。
今度は(図書館で借りて)「鬼平犯科帳を読むぞ~!」と言っております。

因みに本日は「鬼平犯科帳スペシャル」の日。
歴代4人の平蔵が同じ原作を演じます。
10時間に渡っての放送。
鬼平好きで知られるさだまさしのトークが入ったり、
中村吉右衛門との会談もあったりということで…
我が家では録画いたしました

しかし、録画したのを果たしていつ見るんだろう???。








関連記事

不定期焙煎/エチオピア(モカ)シダモ・ウォッシュト・イルガチャフG2

・Medium Roast(中煎り)  
 エチオピア・シダモW・イルガチェフG2(モカ)
 ¥500/Cup     ¥700/100g 



エチオピア・シダモW・イルガチェフG2は、
 「中煎り」と「中深煎り」の2つの焙煎度合いに
 煎り分け、販売しています。(不定期)
 焙煎の度合いにより、香りや味は変わります。
 お好みでお買い求めください。 








関連記事

本日の黒板メニュー。

当店は自家焙煎の珈琲屋です。
「コーヒーの豆売り」と「喫茶」を行っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
事情により、数週間、お菓子と軽食の用意が出来ずにおりました。
本日は数品用意させていただきましたので、どうぞお召し上がりください。


通常のメニューの他に、本日ご用意できるお菓子屋や軽食を
店内の「黒板メニュー」としてお知らせしています。

■お菓子
・メープルシフォン ¥400
・カスタードプリン ¥300
・深煎りコーヒーゼリー ¥450
+¥150でバニラアイスお付けできます

・バニラアイス(ウエハース付) ¥450
+¥50で自家製ブルーベリージャム付

■軽食
無添加ソーセージドッグ ¥450










関連記事

…来る人。

昨日は御贔屓くださっているお客さまがお引越しされる話を書きました。

しかし、行く人いれば、来る人もいる…

瑞江に引っ越していらしたお客さまもたくさんいらっしゃいます。


「駅の近くに引っ越してきました」

「近所に越してきてまだ一か月なんです」

「ようやくよい物件と出会えて家を購入しました」


今まで全く存じ上げなかった方々がご挨拶くださり、

「また伺います」 と仰ってお帰りになる。

コーヒー屋を営んでいるからこそ、出会えた方々。

生きていく中にどれだけの方と出会うのだろう。

今日も新しい出会いを、神さま、ありがとう。 









関連記事

行く人・・・、

御贔屓くださっているお客さまのお引越しは、私たちにとってはとても寂しい
出来事です。 当店のような小さな店は、御贔屓くださる方々によって励まされ、
営むことが出来ていますので…。

一般的なお引越しシーズンの他にも、時々お引越しのご挨拶をいただきます。
先日は神戸のご実家にお帰りになられる方や、人形町にご新居を構えられた
方、その他にもいろいろな方がご挨拶くださいます。
一介の珈琲屋にわざわざご挨拶いただかなくてもいいのかもしれないと思うと、
寂しさと共にうれしさも感じます。
数年前に港区にお引越しされた方も、その後のご注文は宅急便でお送りしたり、
時にはご来店くださったり…その後も楽しくつながらせていただいています。
そうそう、高松にお引越しされた方も約4年振りにご注文のお電話をいただ
いたりして!。 
お引越しされても忘れないでいてくださるというのは本当に光栄です。
ありがとうございます。

2012.9.5 焙煎
(主人の焙煎する)コーヒーを目的として訪れてくださった方々を
お名前でお呼びできるようになり、いろいろなお話ができるように
なるなんて、 この仕事をしていなければ出会えない方々ばかりです!。
皆さまのご期待に沿えるよう、主人も腕を振るいます!。
マスター、売り切れてしまったコーヒー豆を急遽焙煎中です。

どうぞ、一杯の珈琲でひととき寛いで下さいませ。

焙煎室35度!
どや!と言わんばかりに?温度計を差し出されました。
本日も焙煎室は「35度」。
マスター、一緒に煎られてます!。

参考記事→「一緒に煎られてます




関連記事

久しぶりの「バナナのシフォン」です。

バナナのシフォンケーキ 

事情により、この数週間お菓子(&軽食)の用意が出来ませんでした。

ようやく落ち着きましたので、本日は「バナナのシフォン」をご用意いたしました。

ふわっとホイップしたタカナシ生クリームをお付けしています。

コーヒーのお供に是非お召し上がりください。

*軽食(ラクレットチーズトースト、無添加ソーセージドッグ)は近日中に…。
 
 もうしばらくお待ちください。










関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。