2012-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不定期焙煎「コスタリカ・グレースハニー」

不定期焙煎(数量限定)のご紹介です
 
 Specialty Coffee   
中深煎りCity Roast 
コスタリカ・グレースハニー
ウエストバレー・ロマスアルリオミル・ジャノボニード地区
¥500/杯  ¥700/100g


ハニーとは、精製方法のことです。
赤く熟した完熟豆の果肉を取り除いた後のヌルヌル(ミューシレージ)を
どの程度残して乾燥させるかで、味に微妙なニュアンスの違いが生まれ
ます。ミューシレージがコーヒー豆にほのかな甘みやハチミツのような
風味を加えます。
別名「ハニーコーヒー」、日本では「ハニー仕立て(製法)」。
=パルプドナチュラル(半水洗式)とも言われます。

どうぞお試しくださいませ。



関連記事
スポンサーサイト

NHKでコーヒー話題。聞く側の勉強も必要です。

月曜日、休日の朝、「NHKの“あさイチ”でコーヒー特集やってますよ」とお電話
いただきました。 早速テレビをつけ、それから丸1時間見続けました。 
あたたかいコーヒーがよりおいしく感じる季節ですし、コーヒーは1時間の特集
を組まれるほど魅力的な飲み物なのでしょう。

テレビで放送されている内容は、どの分野でもそのことを専門とされている方が
見れば間違いや怪しい点などいろいろな点が目につくもの。
医学系ではよく耳にします。
正しいとされてきたことも時代によって変わってきます。
「コーヒー」の世界でも同じことですね。
テレビを通して多くの方に情報が届くということは、正しいとは言えない情報の
場合(間違っているとも言えない場合もあります)、そのことに携わり、 その先
に(お客さまなど)正しい情報をお伝えしなければならないと思っている人に
とっては、その後の修正に苦労させられるのでしょう。
司会者や出演者の発言にも誤解を招くようなところがあり、気になりました。
いろいろなところで感じることですが、企業や個人の利益を損ねないように、
常に利益優先。 なぜこの視点で掘り下げないのかなと思うと、その視点では
関係企業に不都合があるのだと思わされることも多いのです。
飲む人のことを考えてのことなのかと問いかけてみたい気持ちになります。
つくづくと、聞く側も勉強していかないと間違ったことを信じ込むことになって
しまいます。
(そもそもコーヒーを健康うんぬんという話題と結び付けようとするあたりに
問題があると思うのですが。) 

火曜日の夜、BS-NHKの番組では、「コーヒーハンターの川島良彰さん」が
出演されていました。 
『川島には生産者と消費者、これまで必ずしも正しく繋がっていなかったこの
両者の間に立つ者として、自らの中で次第に強く膨れ上がってきた2つの願い
があります。
1つはコーヒーの農産物としての優劣を明確にし、優れた豆を生みだしている
生産者が報われるようにしてあげたい。
そしてもう1つは、この真に優れた豆の存在を消費者に伝えたいというものです。
  ~Mi Cafeto(ミ・カフェート)websiteより引用 ~ 』

2つの番組を見終わって感じることは、同じ物の話題でも、どこに重点を置いて
携わっているかで強調するところが違い、結構意見も違うのかなぁと思わされる
こと。(こちらが感じさせられていることは、番組製作者の意図や狙いによる
ところも大きいのでしょうが。)
みんな自分の立場でしか話が出来ない(しない)。
それは当然だと思いますが…。
  全ての方にとって良いこと。
  それは難しいこと。
  元々、良いと思うことも人によって様々。
(川島さんが扱っている)優れた豆を伝えたいという消費者に…一度はなって
みたいけど、私には高くてなかなか手が出せません
じかし、人のために自分自身ができることを行うということは、必ず
理解されることと信じます。 …と、自分自身に言い聞かせながら。

今回のことで、私は「コーヒー」とどのような関わりを持つこと
を願っているのだろうかと考えさせられました。
(考え直してみても、結局開店当初からの
思いは変わってはいませんでしたが)
私にとってコーヒーとは…
多くの方の手を通して作られたコーヒー豆が
一杯のコーヒーになり、
召し上がる方にとってやすらぎのひとときを誘うもの。
日常の中でふと立ち止まる道具。
深呼吸するきっかけ。
主人の焙煎したコーヒーで、そしてこの店で、
そんな一杯を扱う者に私はなりたい。


追伸:
今回の朝のNHK番組は「女性のためのコーヒー学」というタイトル。
「美肌効果」も話題に。
自家焙煎されているカフェのブログに、今回のテレビの内容を
疑いもせずに喜んで書かれている記事を見つけました。
商売に使えるものはなんでも使う… 見習うべきでしょうか。
でも私には出来そうもありません






関連記事

甥っ子の自由研究 その後

8月の初めの土曜のこと。 →こちら

小学校4年生の甥っ子。
夏休みの自由研究のテーマに「おじちゃんの仕事」を選びました。 
颯太くんのカフェ取材 

カフェ取材 
夏休み明けてから、教室の後ろに貼られていたようです。
剥がれてしまったようで付いていませんでしたが、(コーヒー好きな)担任の
先生のコメントも添えられて。

本人曰く、 「取材した時、ケーキやコーヒーをいっぱい食べたり飲んだりして
メモを取るのを忘れたりしました。」ということですが、写真を上手く使って、
よくまとまっています。
彼のお母さんはレイアウトのプロ!。さすがによく指導されています!
ご覧下さった当店のお客さまにもお褒めのお言葉をいただいています。

ご来店の際、よろしければどうぞご覧くださいませ~。









関連記事

なんていうことでしょう!

やられた! 
とってもおいしいので最後の2枚だけ残しておきました。

→先日の記事はこちら

リビングに数日間置いていたのですが、Masahikoさんが「あれ?」と気づき…

彼()が狙うなんて予想もしなかったです

中身までは食べられてはいなかったのですが、 ちょっと湿気てます。

やられたー!!って感じです。









関連記事

Open Church。

出張サービス?
さて、ここはどこでしょう。

実はここ、私たちが行っている教会です。
個人の家で約14年間「家の教会」として日曜日毎に礼拝が捧げられてきま
したが、2年前に教会堂の土地と建物が神さまの大きな恵みとして与えられ、
現在はこの場所で礼拝が行われています。
本来教会はどなたが訪れてもよいのですが、クリスチャンでない方には特に
敷居が高いと感じるようです。
ということで、この日は「オープンチャーチ」と銘打って、いろいろな方をお迎え
いたしました。

私たちの教会に集う人にはいろいろな特技(仕事、趣味)をお持ちの方が
いらっしゃいますので、各ブースでの催しをはじめ、それぞれに与えられた
賜物を活かしながら、陰ながらのお台所仕事や事前準備など、大勢の方が
出来ることで多くの働きをしてくださいました。

私たちの担当は、当然というべきか…コーヒー担当です
普段行っていることと変わらず、「おもてなしの心」を忘れずに、一杯一杯
丁寧に、挽きたてで淹れさせていただきました。
2回のカフェスタイルのミニコンサートも行われました。

 
佐々木卓也コーナー 
壁一面に「造形作家・佐々木卓也氏」の世界。  Website→こちら
卓ちゃんの世界は非常に面白くて楽しいのです。
彼はこの日、お得意の似顔絵を多くの方に描いていました。

ロシアンブース
私たちの隣では、小林幸●似(?!)のロシア人が派手な衣装でこちらに向かって
微笑んでいます!。
彼女は、オクサナ(岩崎)さん。タレントです。テレビ等で見かけます。
自身で作った人形も展示されていて、彼女の作品は卓ちゃんに負けない
くらい個性的です


遊び場
子供たちが浴衣を着ているのは、「子供たちによるお茶席」のため。
日曜学校で聖書のお話を通して神さまのことを多く知りますが、それ以外にも
お茶や書道、川柳、そして時にはクッキー作りなど、それぞれを得意とする大人
の方からいろいろ学んでいます。
この日私もお茶(薄茶)をいただきましたが、心こめて点てられた一服のお茶に
心和みました。
外では、「輪投げ」「ボーリング」「パターゴルフ」など、子供たちが中心に準備
した遊び道具で、お越しくださったお子さんたちとも遊んでいました。

初めての試みでしたので、果たして最善を尽くせたものかどうかわかりません
が、開催後に持たれた反省会での意見を聞きながらも、このように恵まれた時
が持てたことに心から感謝いたしました。

お誘いに応えてお越しくださったA家、W家、ありがとー!!。
(ちっちゃく写真に写ってます




*キリスト教を基にした新興宗教が多数存在しますが、その中でも
  ある団体の方々がご自身のことを「クリスチャン」と言っている
  ことを知りました。 ご注意ください。 
   






関連記事

不定期焙煎/エチオピア(モカ)シダモ・ウォッシュト・イルガチャフG2

・Medium Roast(中煎り)  
 エチオピア・シダモW・イルガチェフG2(モカ)
 ¥500/Cup     ¥700/100g



エチオピア・シダモW・イルガチェフG2は、
 「中煎り」と「中深煎り」の2つの焙煎度合いに
 煎り分け、販売しています。(不定期)
 焙煎の度合いにより、香りや味は変わります。
 お好みでお買い求めください。



関連記事

ホッと一息

ひととき、休みましょう 
ホッと一息つくことが好き

(一息どころかダラダラと過ごすことはもっと好き

お越しくださる方にとって
ひとときくつろいでいただくことだけを考えて
この店を作りました

そんな想いをいつかお話できたらうれしいのですが…






関連記事

ハワイのお土産でコーヒーブレイク。

coffee break 
自宅のベランダはお気に入りの場所です。
天気の良い日は小さなテーブルを出して朝食を兼ねた昼ご飯を食べたり、
無性に炭火焼きがしたくなると七輪に炭火をおこしみてたり、
さほど広くはありませんが、ほぼ正方形のベランダは何かと重宝しています。
サッシ一枚で隔てたすぐ横のリビングでは味わえない風を感じることが出来る
からかな~好きなのは…。
ただ、洗濯物も干しますので生活感たっぷりなのですが。

昨日の休日は、冷蔵庫にあった残り物を平らげてから、
コーヒーも簡単にコーヒーメーカーで淹れまして、
先日お客さまがくださったハワイのお土産を楽しみに「コーヒーブレイク」。
あ~~~こんなひとときがいいんだよね~~~~!。

*このクッキーはおいしいぞ!!






関連記事

新ブログ「看板猫にはなれないにゃ~」はじめます。

看板猫 
新ブログはじめました。
「看板猫にはなれないにゃ~」  こちら
病気知らずだった我が家の猫が
9歳の誕生日に重篤な病気を発症
現在療養中

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前住んでいた家の近くに居たのら猫「さび猫のかあちゃん」の子供だった子猫を、
秋雨の頃のある事件(?)をきっかけに拾い上げてから9年。
我が家の家族として一緒に暮らしてきました。

みーちゃんの病気をきっかけに、これまでのことを感謝するとともに、
これからもこの暮らしが続くようにと願いを込めて、
何気ない毎日を   何気ない出来事を
書き綴るのもいいかなぁと思い立ちました。

びびり屋な猫なので、私たち夫婦が営んでいる店の看板猫には決してなれません
店先でお会いすることはできませんが、どうぞこの場所で会ってやってくださいませ。 













関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。