2014-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう会えない…

珍しく声を上げる程に驚いたことが続きました。

先週、土曜日に届いた葉書…。
毎月コーヒーをお送りしている方が亡くなられたことが書かれていました。
先月、今月と、ご夫妻が相次いで亡くなられました。
お二人がコーヒーを召し上がる光景を想像しながら、
「おまかせ」と言われている珈琲豆を選ぶのが楽しみでした。
お電話でお話しするだけで、一度もお会いすることなくお別れをいたしました。
不思議な寂しさです。
今でもお声を聞くことが出来るような気がして…
とても悲しいです。


昨日見た雑誌の記事。
南青山246号沿いにあった珈琲店が昨年12月に店仕舞いしていたことが
書かれていました。
「12月? えっ!もうないの?!」
今回ばかりは情報に疎いことが悔やまれました。
いつでもそこに在る…いつまでもそこに在り続ける…、
そんな風に感じる珈琲店でした。
多くの方がそのように感じていたことでしょう。
早くに知っていたら最後の日までには訪れたことと思います。
しかし、考えてみるとこれでよかったのですね。
母の最後を看取ることが出来なかった私にとって、
母はまだ生きているような気がしています。
南青山の珈琲店も、最後を見なかったことで、
私の心の中でずっと在り続けてくれます。





関連記事
スポンサーサイト

支援コーヒーについて。

心がくじけてしまったようで、この数ヶ月間、
支援(応援)コーヒー」を作ることが出来ませんでした。
「ろばの募金入れ」は変わらずレジ近くに置いていましたので、
お釣りをお渡しするタイミングで募金をしてくださる方も多く、
嬉しい反面、お送りできていないのに…と心が痛みました。


歌う賜物(たまもの)を与えられたクリスチャンの友人は、
フルタイムの仕事をしながら週末になると東北地方へ行くということを
長い間続けています。  幾度行っていることでしょう。
訪れた先々で、災害に遭われた方々の心に寄り添うように、
心込めて歌っています。

私たちにはみなそれぞれに神様から与えられた賜物があります。
まだそのことに気付いていない方もいらっしゃるでしょうが、
すでに気付かされた方は用いるべきですね。
その賜物は自分のためというより、人のために使われることでしょう。
誰かが喜んでくれること…、
それは神さまもきっと喜んでくださること、そう信じています。


私たち夫婦も与えられた賜物を用いて「支援(応援)コーヒー」を始めました。 
小さな、小さなことだと分かっています。
でも何もやらないなんて出来ませんでした。
悲しみの中にいる方、喪失感に襲われている方、
仮設住宅で寒い冬を過ごされている方々…、
私が想像できないような問題で苦しまれている方もいらっしゃるでしょう。
私たちが作る小さなひとつが、どのような方々の手に渡されたのか、
お一人お一人のお顔を見ることはできませんが、
手にされた方がお湯を注ぎながらコーヒーの香りを楽しむ、
そして出来上がった一杯のコーヒーでホッとひと息ついてくださる、
そんな光景を想像しながらいつも作っています。 


ろばの募金入れに入れられたお金は皆さまの気持ちのこもった募金です。
これからも大切に使わせていただきます。
お預かりしている募金の報告ページの更新が滞っていますことを
お詫び申し上げますとともに、もう少しだけお時間をいただけますように
お願いいたします。

昨日、久しぶりにお送りいたしました。
送り先は、「岩手県山田町社協復興支え愛センター」です。
今回が3回目です 。
使い道(配布先)は支え愛センターの方にお任せしています。
きっと必要な方に届くと信じていますので。  
 



■聖書のみことば
それぞれが賜物を受けているのですから、
神のさまざまな恵みの良い管理者として、
その賜物を用いて、互いに仕え合いなさい。 Ⅰペテロ4:10

デボーションガイド「デイリーブレッド」
1月21日付もあわせてどうぞ。→こちら












関連記事

その後のつぐみん。

先日ご紹介いたしました「つぐみ」ちゃん。 →こちら

改めて記事を見直すと、写真がイマイチです。
(本物はもっとかわいいのに~!。)

ということで、もう少しマシに撮れているものでご紹介。
つぐみん1

つぐみん3 

つぐみん2 

なかなか可愛いのですが、この子が来てからというもの、
メジちゃん(メジロ)の姿をあまり見かけななりました。
あのヒヨちゃん(ヒヨドリ)さえ追い払っているつぐみんは、
一番の強者かもしれません…。



関連記事

不定期焙煎 コスタリカ グレースハニー

■不定期焙煎

Specialty Coffee 
中深煎りCity Roast 
コスタリカ・グレースハニー
ウエストバレー・ロマスアルリオミル・ジャノボニード地区
¥550/杯  ¥750/100g

中深煎り、という焙煎度合いから味を想像すると、良い意味で裏切られます。
程よい酸味を感じるコーヒーを体験してください。


ハニー
とは、精製方法のことです。
赤く熟した完熟豆の果肉を取り除いた後のヌルヌル(ミューシレージ)を
どの程度残して乾燥させるかで、味に微妙なニュアンスの違いが生まれ
ます。ミューシレージがコーヒー豆にほのかな甘みやハチミツのような
風味を加えます。
別名「ハニーコーヒー」、日本では「ハニー仕立て(製法)」。
=パルプドナチュラル(半水洗式)とも言われます。 










関連記事

本日のご来訪者。

この方はどなたでしょう。
つぐみん(つぐみ)2
わかった方はかなりの「鳥通」?。
最近我が家の庭にお越しくださいます。



つぐみん(つぐみ)1 
多分、「つぐみ」です。


しかし我が家では「つぐみん」。
コミック「とりぱん」をご存知の方には「つぐみん」でおわかりですよね?!。 
この本のなかで、とても愛らしい存在なのです、つぐみんは。
ですからご来訪の時には少々興奮。
初めて見たときは、「ひよ?(ひよどり)」と思ってしまいましたが、
持っている野鳥の本で確認いたしました。

毎日来て欲しいなぁ、つぐみん。
出来れば葉っぱのYokoさんと一緒にお会いしたいから…。









関連記事

二色丼?三色丼?それとも…

ある方のブログで拝見した「万葉軒 房州・ 菜の花弁当」。
菜の花のおひたしが好きな私は、まずそれが頭に浮かんでしまいましたが、
すでに多くの方はお気付きでしょうが…、
炒り卵の黄色が”菜の花色”ということでした!。 そうですよねぇ~!。

見ていたら食べたくなってしまいましたが菜の花弁当を買いに行くわけにも
いかず、結局作ることにしました、なんちゃって「菜の花弁当」。
まっ、ただの「二色丼」ですが…。(残念ながら写真はありません。 )

そぼろと炒り卵。実はこれってMasahikoさんの大好物。
彼のリクエストで刻み紅ショウガ。…これで三色丼です。 
うれしいことに結構おいしく出来ました。

   ・
   ・
   ・

気になり始めるとなかなか止まらない性格。
そして、その後も続きます。

「皆さんのおうちの三色丼の具材は何ですか?」
って質問したくなります。
「そぼろ」と「炒り卵」は外せないと思うのですが、あとの一色は?。

私の実家では作って貰っていないので思い出がないのですが、
こういうことに思い入れの強いMasahikoさんが希望するもう一色の具材は、
今回と同じ「刻み紅ショウガ」か「緑の漬物?(青しその実?)」、
もしくは「桜でんぶ」。 えっ?桜でんぶ~~?!。 

ネットで他のおうちの様子を少しだけ見てみましたが、
「いんげん」「絹さや」「ピーマン」などなど。 いろいろありますねぇ。

結局、彩りよくおいしければいいということで、
我が家は五色丼でもいいかしらぁ~!?。 



関連記事

テスト

関連記事

明日のお知らせ+取り揃え銘柄。

仕入れの都合上揃わない食材があり、
明日9日はお菓子の用意ができません。
大変申し訳ございません。



本日揃えているコーヒー豆の銘柄

・浅煎り  ハイチ・マールブランシュ
・中煎り  パナマSHB 
       ブラジルウォッシュト
       マイルドブレンド  
・中深煎り コロンビア・スプレモ
       グァテマラSHB  *
       ニューギニアAA
       マンデリン・ブルーバタック
       ブレスミーブレンド
・深煎り  マラウイ・ミスク
       インディアAPAA
       イタリアンブレンド  計12銘柄

*グアテマラは、店内でのお召し上がりと豆売りの「お挽き」はできません。
  「豆のまま」での豆売りのみです。 



関連記事

2014年 カフェブレスミーの仕事始め。



カフェブレスミーは本日より営業いたしました。
 
今年もどうぞよろしくお願いいたします。 

                         店主  











 







関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。