2014-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅する気分。

先日、人口100数十人の南の島に「珈琲の贈りもの」をお送りしました。

雨の影響が気になります。

船が出なければ荷物は遅れます。

島の人は慣れているみたいですが・・・。

荷物の送り先が島の時は、

普段天候を気にしない私でも特に気になって、

何だかわたし自身もコーヒー豆と一緒に旅してる気分です。











関連記事
スポンサーサイト

水出しアイスコーヒー用コーヒーパック

水出しアイスコーヒー用コーヒーパック 
常温のお水にコーヒーパックを入れて、冷蔵庫で十数時間。
アイスコーヒーが出来上がります。

味はコーヒー豆で決まります

素材の生豆が良質であることが大切であり、
焙煎が適正にされていることが大切であり、
鮮度の良さが大切であり…
大切なポイントをつかめば、
おいしいものは結構簡単に出来るものです。
幸せですね。

冷蔵庫に入れている時間が待ち遠しいのですが、
暑い夏に熱いお湯を沸かさなくてもできる手軽さが好評です。


■水出しアイスコーヒー用コーヒーパック  25g×6パック ¥1150


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

挽きたてを袋詰めしてお作りしますので、少々お時間をいただくことも
ございます。  お早めにお声をお掛け下されば、お待たせしなくても
済むかと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。






関連記事

Jesus the Light of the World イエスは世の光

灯台 ヨハネ8:12   

I am the light of the world.

Whoever follows me will never walk in darkness,
 
but  will have the light of life.             John8:12

わたしは、世の光です。
わたしに従う者は、決して闇の中を歩むことがなく、
いのちの光を持つのです。  ヨハネによる福音書8章:12節
*「わたし」は、イエス・キリストです。



この灯台型をした置物は、5~6年前にカナダ人の友人が
カナダから持ってきてくれました。
一筋の光を見つけられずに暗闇の中を歩んでいる方を覚え、
今改めて、この みことば に思いを巡らしています。







関連記事

カラスを思う。

最近、2羽のカラスが近所を飛んでいます。

普段ほとんど見かけないので、目立ちます。

先日は、当店の駐車場内を仲良く歩いているところも見ました。

つがいのような雰囲気です。

ふと気になり調べましたら、この時期は子育ての季節のよう…。

カラスはこのような住宅地では「害鳥」といわれることが多いと思いますが、
 
人の出す生ごみを食い荒らすことによりそのように言われたり、

子育て中のカラスが、近くを通る人を攻撃したりするようです。

東京都では、前々知事の時代に巣の撤去や捕獲を行い話題になったのが

約13年前のことです。



静岡市のウエブサイトで、清流の都創造課 環境創造係の中に

『子育て中のカラスと仲良くするために』 →こちら

というページを見つけました。

この素直なタイトルを見たとき、ハッとしました。

『害鳥』と思っているのは私自身なんだ、と思わされました。

東京と静岡では環境が違うことはわかりますが、

東京のカラスを見ながら、

自分自身の暮らしを振り返るよい機会かもしれません。







関連記事

6月のメジロ。

2014.6.3 6月のメジロ

我が家の周りで、冬によく見かける「メジロ」。

今の時期に目にすることは初めてで(気付かなかっただけ?)、かなり興奮。

先週あたりから駐車場で見かけるようになり、今朝は、

桂の木に周りを忙しそうに飛び回っています。

声もかなり甲高く、少々うるさいくらいです。 …冬とは印象が違います。

ベランダから見える、店の屋根に乗ったところをパチリ。

一瞬のことですが、撮れました。

みーちゃんも大変気になる様子。

「駄目よ!」と言い聞かせましたので、飛び出しはしませんが。


鳥と言えば、近くのマンションに毎年巣作りをするつばめさんは、

今年も来ているでしょうか。

あとで見に行ってみよっと。










関連記事

お見せするほどのものでもございませんが…

「だったら、見せるなー
と、笑いながら主人からタイトルへの突っ込みが。

日記代わりのブログですから~ということで、続けます。
(日記のわりには更新途絶えがちですが…)


2014.6.2 初かき氷
 
夏のような日が続いています。
 
それぞれ一仕事をし終わった後に、今年初のかき氷です。

点かなくなってしまったとがっかりしていたランタンも、

いろいろ試していましたが、付け方の理解不足のためだったことが解り、

ようやく無事復活。

これで二人ともモヤモヤ気分が吹き飛びました。



炭火焼

夕方は、今日も「炭火焼」。

少し干してあるサンマと鶏肉や野菜。

我が家のベランダは、座ってしまえば道路を挟んだ

お隣さんの屋根しか見えず、視線をほぼ気にすることがないので、

最高の場所です。

友人の大工さんと設計士の方といろいろ話し合って作ってはいたのですが、

実際使ってみると、想像以上でした。

元々カーテン嫌いなのですが、住宅地にあって解放しても

視線が気にならないなんていうのは無理な話と思っていましたが、

このように設計できたことは、神さまの恵みとあわれみであり、

慰めをも感じ、感謝しています。

目の前の「空と三日月」を楽しみながら、

夜は更けていきます。




関連記事

我が家の「Salon de Kaworun」

結婚以来、主人の髪は私が(Kaworu)が切っております。

時々予約が入るか(切って欲しそうな声で言われる)、

スタイリスト(Kaworu)の気分で(気分屋ですから、いつとは言えません)、

「我が家の美容室」は開きます。

今、主人は髪を短くしているので、こまめに切らないといけません。

ハサミとコームで切っているので、バリカン(ヘアーカッター?)のようなものが

欲しいなぁーと言うと、「大丈夫です」と訳の分からない返事が返ってきます。

切るのは私!。面倒臭いのも私!。

何が「大丈夫です」?。


昨年から、自分の髪も切るようになったので、

本日は、まず自分の髪を切ってから、主人の髪を切りました。

素人のすることですので、少々時間がかかります。

私においては、結婚式の後に切った時以来、15年振りの短さです。


さっぱりした二人の顔を見に来て下さいね!
(コーヒーじゃないのかい!)




関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。