2014-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New! 「グラニテ・コーヒーゼリー」

New コーヒーゼリー グラニテ 
当店の「コーヒーゼリー」が変わりました。

深煎りの豆を使って濃いめに抽出したコーヒー液で作るゼリーは変わらずですが、
その上にタカナシの生クリームをゆるめにホイップ。
アクセントにコーヒーのグラニテ。

すべて一緒に口に含んでみてください。
 どうでしょう!。 

珈琲屋のコーヒーゼリーを是非どうぞ! 。

追伸:時々「ミニサイズ」もお作りしています。






関連記事
スポンサーサイト

不定期焙煎のお知らせ。

■不定期焙煎

 ・中深煎り「タンザニアAA」   ¥520/Cup   ¥630/100g
 ・中深煎り「コスタリカ グレースハニー」 ¥570/Cup  ¥780/100g
    中深煎り、という焙煎度合いから味を想像すると、良い意味で裏切られます。
    程よい酸味を感じるコーヒーを体験してください。

    ハニーとは、精製方法のことです。
    赤く熟した完熟豆の果肉を取り除いた後のヌルヌル(ミューシレージ)を
    どの程度残して乾燥させるかで、味に微妙なニュアンスの違いが生まれ
    ます。ミューシレージがコーヒー豆にほのかな甘みやハチミツのような
    風味を加えます。
    別名「ハニーコーヒー」、日本では「ハニー仕立て(製法)」。
    =パルプドナチュラル(半水洗式)とも言われます。 


関連記事

献堂35周年記念礼拝

35周年記念礼拝 
いつも「つがい行動」いたしますが、本日は珍しく別行動です。

いつも日曜礼拝に行っている教会では午後の予定も続いていたので
一旦はあきらめたのですが、どうしても母教会の『献堂35周年記念礼拝』に
出席したくて別行動にしました。

神さまは、浮谷和栄さん朝江さん母娘を通してこの教会堂をお建てになり、
35年の間に多くの方に恵みを与え続けてくださっています。
私もその中のひとりです。

懐かしさを覚えながら…、
初めて訪れた22年前のことを思いおこしながら…
神さまの恵みを数えます。

私が選んだのではなく、神さまが恵みとあわれみにより、
罪深いこのような私をも選んでくださったこと、心より感謝いたします。

この日のメッセンジャーは、前橋キリスト教会の内田和彦牧師。
多くを学ばせて頂いた内田先生にお会いしたい気持ちを抑えきれず、
というのもひとつの理由です。
 




関連記事

蝉のエンブレム。

蝉のエンブレム1 
我が家の桂の木に、今年はたくさんの蝉がとまりました。

アブラゼミがほとんどでしたが、ミンミンゼミ、ツクツクボウシも鳴きました。

地面には生まれた場所を示す穴が開いています。

そんな中の一匹なのか、車のエンブレムに変身。

蝉のエンブレム2 
可愛い蝉ちゃんです。



考えてみると、実は、私が姿を見たことがある種類はこの「アブラゼミ」だけでした。

同じ蝉がいくつかの鳴きかたをすると思っていたような、思っていなかったような…

そんな話をしたら主人に笑われました。

(田舎では蝉は当たり前すぎて、あまり深く考えたことがありませんでしたから~。 )

今年、初めて種類について気になって、インターネットで調べたくらいです。
 
そんな中、我が家のベランダで蝉が一匹死んでいました。

アブラゼミとは違います。

調べてみると、その蝉ちゃんは「ミンミンゼミ」でした。


数日前の夜、網戸越しに、みーちゃんが何か嬉しそうにそわそわしていたのは、

この子がいたからです。

飛び立ったかと思っていましたが…。

またMashikoさんにお墓を作ってもらいましょう。


8月12日撮影  8月28日記


関連記事

自家製 シュガーシロップ

シュガーシロップ 
「シロップがおいしいですね!」 と、
おっしゃって下さる方が時々いらっしゃいます。

「当店使用のシュガーシロップは自家製なんです」 
そのように、その都度申し上げてはいましたが、ブログ記事にはしていなかったような…。

■シュガーシロップの作り方■
<材料>
 ・グラニュー糖 500g
 ・水320㏄
<作り方>
 ミキサーで一旦水を撹拌した後グラニュー糖を入れ、再度4~5分撹拌。
 グラニュー糖が溶けたら、保存容器に移し替えます。
 白濁していた液体がしばらく置くと透明になります。
 *時間は目安です。機種によっても違うかもしれませんので、ご自身でご確認を。

簡単ですよね!。
シュガーシロップが変われば、飲み物の味も変わります。
当店のすっきりコーヒーには、このシロップがよく合うのです。


シュガーシロップ使用メニュー
アイスコーヒー(別添え)
アイスカフェオレ
コーヒーフロート
コーヒーゼリー(別添え) など



関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。