2015-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活なるか?!「フレンチトースト」

 「フレンチトースト」を復活させようと試みています。→以前のフレンチトーストはこちら

このフレンチトースト、結構人気がありました、実は。
大好きなゴールデンシロップが本当によく合うのです!。

厚切り食パンをたまご液に一晩浸け込むのですが、
とろけるほどの浸み具合いでいて、ふっくらとしていて…。
当店は、浅草ペリカンのパン使っていますが、
ご存じの方はおわかりになると思いますが、
こちらのパンは詰まったパンですので、
たまご液を含んでも崩れにくいのです。
反対に中まで浸み込ますのが難点

只今、ご注文頂いてからお作りする方法を試行錯誤中。
多分“厚切り”ではなくなるかな…残念だけど。

12月に新メニューを出す余裕は多分ないと思うので、新年になるかしら。
                             (ここまでは)11月18日記

試作中フレンチトースト ブルーベリー&クリームチーズフレンチトースト ハム&チーズフレンチトースト バナナ 
新しい年が明けて、その後も何度もいろいろ作っています。(食べてます!
ん~、何をかけるか、挟むか?。
…私の性分上、ゴテゴテのデコレーションがないことだけは確かですが。

さてさて、再デビューはどうなるでしょうか?!。















関連記事
スポンサーサイト

お下がりならぬお上がり…だしがらふりかけ

自家製ふりかけ
奥がみーちゃん、手前が雅彦さん用。

だしをとるのに、生活クラブの「混合けずりぶし(鯖と鰹)」と
「かつお荒けずり」を使いました。
出しがらが大振りなので勿体無く思えまして…、「ふりかけ」に挑戦。
でも当初は、「味付け無しでみーちゃん用」を予定していたのに、
急遽変更。
お砂糖、しょうゆに白ごまを加えて、雅彦さん用も作りました。
猫用が人間用に…「お下がりならぬ、お上がり」のようです
実は雅彦さんは大のふりかけ好き!。好評でした。










関連記事

粒揃いのコーヒーを!。

2015.1.19 アフリカ3兄弟
粒揃いの豆の顔をどうぞご覧くださいませ~。

■不定期焙煎のお知らせ。
・中煎り   エチオピア イルガチェフ ウィッシュト  ¥780/100g
・中深煎り タンザニアAA ¥780/100g
・深煎り   ケニアAA ¥830/100g  アフリカ3兄弟です。

・深煎り  
マラウイ ミスク ¥700/100gを加えてアフリカ4兄弟。

お取り置きもいたします。



関連記事

招きのことば。1月11日の礼拝より

私は山に向かって目を上げる。

私の助けは、どこから来るのだろうか。

私の助けは、天地を造られた主から来る。

新改訳聖書 詩篇121篇1、2節




関連記事

「夜は夜であって欲しい」…Black Marbleを見て。

NASA公開の「夜の地球(Black Marble)」という画像を初めて見ました。
そこでつぶやいたのがタイトルのひと言です…。


創世記1章1~5節
初めに、神が天と地を創造した。
地は形がなく、何もなかった。
やみが大いなる水の上にあり、神の霊は水の上を動いていた。
そのとき、神が「光よ。あれ。」と仰せられた。すると光ができた。
神はその光をよしと見られた。そして、神はこの光とやみとを区別された。
神は、この光を昼と名づけ、このやみを夜と名づけられた。
こうして夕があり、朝があった。第一日。  


光とやみを区別され、昼と夜と名づけられた。
そのような神さまのみわざを思う時、
人工の灯りで、
明る過ぎるほどに照らされた「東京」に住んでいることが
少しだけ嫌になった。

「夜は夜であって欲しい」。




*聖書のみことばは「新日本聖書刊行会・新改訳聖書」
  を使用しています。
  キリスト教を基にした新興宗教が多数存在します。
  ご注意ください。




関連記事

メジロ、ヒヨドリ、シジュウカラ、スズメ、ツグミ。

写真がないのが残念ですが、

タイトルは、我が家の庭に来ている鳥たちの名前です。

大自然の中に身を置いて、鳥を見てみたいという思いにもなりますが、

このような住宅地だからこその鳥たちは、共に暮らしているという

身近さをかんじられることが楽しいです。

以前は当たりまえのようにたくさんいた「雀」達も、

今では『珍しい鳥』になっているようです。



変わってしまうことは多くありますが、

変わらない神さま(イエスさま)を見続け、

変えてはいけないことをしっかりと考えながら

与えられた一日を過ごしていきたいものです。

感謝、感謝。



関連記事

2015年の営業が始まりました。

新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

10年経ったからこそ感じたことが、
こんなにも大きいなこととは思いませんでした。、
今年はその感謝を、いろいろな形で表していくことが
出来るようにと祈っています。

イベント事が苦手の当店では、
変わり映えのない毎日が繰り返されています。
忙しいからこそ、こんな場所でゆっくりと、
一杯のコーヒーを楽しむ時間を作ってください。
忙しい時こそ、手間を惜しまず作り続けている珈琲豆で、
一杯のコーヒーを淹れる楽しみを
おうちでも見つけてください。

お願いです。










関連記事

ようやく朝寝坊。

明日から2015年の営業が始まります。

大変申し訳ございませんが、パンが未入荷のためご用意できません。

営業時間も2時間短縮、午前11時~午後5時までです。

お気を付け下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休みの最終日、ようやく朝寝坊が出来ました!
やろうと思っていたことはたくさんあるのに、
結局このお休み中にはできないことだらけ…。
お休みの間もマスターは焙煎・ハンドピック、
私もいろいろと店の仕事。
お店を開けているときとあまり変わらないような毎日。
仕事を与えられていることに感謝。






















関連記事

入居者募集中?!。

住居鳥募集中! 
このタイトルにまたまた誤解(*)を受けそうですが…。
入居者は「鳥」限定です

2日の日、雅彦さんが焙煎機の大掃除をしている間に、
私はこちらの住まいのメンテナンスをしていました。
というのも、長いこと手入れをしていなかったこの物件をチェックされている
「シジュウカラさんご夫妻」を見かけてしまったからです。

数年前にも2~3度、内覧までされて物件をご覧下さったシジュウカラさんが
いらっしゃいましたが、結局ご入居はされませんでした。

この家を建てた頃に庭でシジュウカラを見かけ、その頃訪れた中軽井沢の
ピッキオでこの巣箱を購入して以来、シジュウカラさんにお住み頂くことが
私たちの願いなのです!。

シジュウカラさん、
掃除も終わりましたのでご入居お待ちいたしておりま~す。



*昨年末、「お休みはどちらか行かれるんですか?」と聞かれることしばしば。
その度に「時間も(お金の)余裕もありませ~ん!」とお答えしていました。
そして、『他に収入(家賃収入など)があると思っていた』と仰る方がいらっしゃって…びっくり!。
暇そうに見える店ですもの当然と言えば当然、
そして、我が家の姓はこの辺りでは誤解されることも然りなのですが。
しかし、皆さんの前でお見せしているこの仕事だけが我が家の全てでございます。
どうぞ誤解なさいませんように。
シジュウカラさんからも賃貸料はいただけないと思いますし…






関連記事

2015年1月4日 礼拝より

私はあなたの恵みに拠り頼みました。

私の心はあなたの救いを喜びます。

私は主に歌を歌います。

主が私を豊かにあしらわれたゆえ。 詩篇13篇5~6節



交読文として読んだ詩篇13篇。
昨年9月に心に留まった御言葉が、
再び今日も私の心に響きます。














関連記事

恒例の「谷中・オープンハウス」。

ここ数年の恒例、谷中の吉枝先生宅に伺いました。

この場所で、一年に一回だけ会う方がほとんどです。

先生のメッセージを聞き、讃美をして、

コーヒーやお菓子をいただきながら、

近況報告を含めて神さまの恵みをひと時語ります。


私たちのコーヒーを当てにしてくださることが嬉しくて…

1時間半かけて、2Lと3Lのポット2つ分、二人でハンドドリップして

たっぷりのコーヒーを入れて行きます。


先生ご夫妻を見ていると、

「夫婦二人で出来ること」の素晴らしさを思わされます。

私たちも二人で出来ること、二人だから出来ること、

今年も心を込めて行います。

どうぞお付き合い下さいませ。






関連記事

営業前の初仕事。(営業は7日からです)

年初めの焙煎機掃除1

年初めの焙煎機掃除2 

マスター雅彦さん、毎年恒例の焙煎機掃除が始まりました。

昨年頭をぶつけたということで、今年はヘルメット付です。

土木工事か、なんとか闘争か…少々怪しい出で立ちです。

しかしこの作業なくしてはコーヒーの焙煎はできませんので、

いつも気合いを入れてやりながら、終わるとホッとひと安心です。

「味を作る」ことが、ここから始まります。



裏方の仕事をわざわざお見せすることもありませんが、

今年はいろいろな意味で気負わずに、

普段の姿をお見せするのもいいのかと思い、

やはり、マスター雅彦さんのこの作業からお見せいたします。

10年営んだことで、ようやく少し、肩の力が抜けたようです。













関連記事

2015年の始まりです。

Cross 
新しい年が始まりました。


得られた恵みがあふれでるように。

心豊かになるような一杯のコーヒーを目指して、

今年も夫婦二人で努めて参ります。

何卒よろしくお願いいたします。

cafeBLESSme

*この十字架も先月27日に紹介いたしましたYoshikoさんの作品。




関連記事

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。