FC2ブログ

2020-10

モデル。


軽井沢にある「ショー記念礼拝堂」。

当店の建物はこの建物の雰囲気に憧れ、設計いたしました。
建物内部などは全く違っていて、屋根の勾配・雰囲気を似せた位になりましたが
格好だけに憧れた訳ではなく、旧軽銀座通りの商店街の喧騒を抜けた所に
ひっそりと佇む雰囲気(別世界のような)、飾らない感じの懐かしい板壁・・・、
新緑や紅葉を楽しませてくれる木々と共にある建物。


教会の方はどなたもいらっしゃいませんが、日中はいつでも礼拝堂は
開放されていて
中に入ることが出来ます。
神様との対話である「祈り」は、本来日常どんな時でも出来るのですが
(歩いていても、食事をしている時でもね)、でも特に静寂が欲しい時・・・
ここでは本当に静かな祈りの時を持つことが出来ます。


ショー記念礼拝堂との出会いが与えられ、建物の設計のヒントを頂きました。
私達の希望は、神様に喜ばれ、訪れてくださるお客様が楽しんでいただける
・・・そのような空間作りを夢見て、何度も何度も設計士さん、
大工さんと話し合いました。
本当に腕のよい職人さんたちのお陰で、この店は完成いたしました。
(この場を借りて改めて御礼申し上げますありがとうございます。)
素晴らしいものを与えられ、任されていることに喜びを感じます。

しかし、時間を掛け大変な思いをしながら「器」である建物は作りましたが、
「店」は本来、器だけではないと思っています。
本当の「店」は、訪れてくださる「お客様ひとりひとり」が作ってくださるものだと
私達は考えています。
心からそう思っています。



<ショー記念礼拝堂>
1888年(明治21年)に、キリスト教宣教師アレキサンダー・クラフト・ショーによって
創立された軽井沢で最初の教会です。
当初は、ショーの別荘が礼拝堂として使われ、現在の建物の原型ができたのは
1895年(明治28年)です。ショーの死後、ショー記念礼拝堂と呼ばれるようになり、
1922年(大正11年)に、ほぼ現在のような建物になりました。

*A.C.ショー ・・・1873年に宣教師として来日し、1886年に初めて軽井沢を
訪れ、この地を「屋根のない病院」と呼び、絶賛しました。
自然に恵まれた軽井沢の西欧的な風土に魅せられたショーは、軽井沢の避暑地としての
適性を内外に紹介し、自ら1888年、軽井沢で最初の別荘を建てました。
ショーは、この別荘を拠点に伝道活動をしながら、住民と積極的に交流し、
西洋文化などを紹介しました。
軽井沢の文化に大きな貢献をしたことから、「軽井沢の恩父」と呼ばれています。







関連記事

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cafeblessme.blog42.fc2.com/tb.php/1194-369d961e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春花壇。 «  | BLOG TOP |  » 皆さん、いずこに・・・。

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する