2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーを淹れる準備。 ― 器具編 ―


当店のコーヒー器具のご紹介。
*当店はペーパードリップ式です。



欠点豆が取り除かれた生豆を正しく焙煎し、
新鮮なものであること。
おいしいコーヒーには必要条件ですが、
コーヒーの抽出器具も意外と大切!。
コーヒー器具を選ぶことは、コーヒーをおいしくいただくためには大切なポイントです。



ハンドピックされた良質な豆
                                    cafeBLESSmeが担当いたします

焙煎したての新鮮なコーヒー
                                    cafeBLESSmeが担当いたします

新鮮なコーヒーに
適した器具(ドリッパー&サーバー&ろ紙など)

適した抽出法

                               
cafeBLESSmeに揃えています

おいしいコーヒー
                                     お客様ご自身で体感してください





「豆」と「器具」そして「淹れ方」までひと通りをご理解いただけますように、
簡単ではありますが当ブログではお伝えいたします。

豆や器具はもちろん当店で揃えるが出来ますし、
あとは少しだけ淹れ方のコツを覚えてしまえば、
おいしいコーヒーをご自分で淹れられます。

でも、おいしいと感じる味覚はひとぞれぞれ。
焙煎度合いや銘柄によってコーヒーは変わります。
cafeBLESSmeでお好みのコーヒーを探してみませんか。





カフェバッハ(師匠のお店)の
オリジナルドリッパー&サーバー
左 <101>1〜3人用
右 <102>3〜5人用


ドリッパーを上から見たところ
左が1つ穴の101、右が2つ穴の102
お湯の落ちる量やリブ(波型)の高さなど
考えられた一品です。


サーバー<101>
口が広く、洗いやすいです。
入荷時は注ぎ口が持ち手から見てまっすぐの所になっているのですが、
注ぎやすいように斜めにずらして使用しています。
(お客様のお手元には、マスターが手直ししたサーバーが届きます。)





オリジナル ろ紙<101><102>
  各40枚入り
コーヒーの抜けがいい、少し粗めのろ紙です。
新鮮なコーヒーには、これがなかなかいいと思います。




プロ仕様ステンレスポットM-7(1L)
       M-5(0.75L)
もあります。
ステンレス製なので錆なども出にくく、一生ものです。
ドリップポットがあるとコーヒーが断然上手に淹れられます!ケロ
「コーヒーのプロ」と言われる方の多くが使っている物です。
初めはお湯が入った状態を少し重いと感じられるでしょうが、
注ぐことは、慣れること!です。



温度計&温度計カバー
沸騰したてのお湯ではなくて、
温度計を使って82〜3度のお湯で。

温度計はガラス製なので、ちょっとぶつけると割れてしまいます。
カバーを着けて万全ということはありませんが、かなり安全になります。



 ボンマック・ミル(グラインダー)/奥
これは通常、業務用です。

家庭用のミル(電動・手動)をひとつお持ちになると
淹れる直前に挽けるので、
いつでも香り高いコーヒーをお飲みになれます。

メジャースプーン(10g計量用)/手前
気に入った味を再現するには、まずきちんと計量
(但し、粉の量を変えて自分好みの味を探してみるのもいいですね)


今回は当店の器具のご紹介をいたしましたが、
お客様のお持ちの抽出器具(コーヒーメーカー、ネルドリップなどなど)、
または当店の器具をお使いいただいて、
ご自分の入れ方、ご自分の味を探してみてください。
材料のコーヒー豆は、いつも安定した味で召し上がっていただけるように
cafeBLESSmeが作り続けますので。




コーヒーカップを替える、ティーマットなどを敷く、好きな曲をかける…
ちょっとした工夫で、
今淹れた一杯のコーヒーがいつもと違う味わいに・・・。

ご自宅をカフェにしてみませんか。

ご自分で淹れたコーヒーがなかなかいけるなと感じたら
お友達でもお呼びしてどうぞご一緒に召し上がってみてください。
楽しいひとときを過ごすことが出来ることでしょう。
そんなきっかけに当店のコーヒーを用いていただけたら
サイコーです。



 煎りたて、挽きたて、淹れたて・・・おいしいコーヒーの「3たて」です 




 

関連記事

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cafeblessme.blog42.fc2.com/tb.php/1352-55ad6df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Happy Birthday! Genmon-kun. «  | BLOG TOP |  » ふきのとう 〜最終章〜

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。