2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Gift of Christmas. “重荷を負ってのクリスマス”



 images

重荷を負ってのクリスマス
聖書のみことば:ルカ4:14−21


主はわたしを遣わされた。捕われ人には赦免を、・・・告げるために。
しいたげられている人々を自由に(するために。)  −ルカ4:18−


          


ニューヨーク市のメトロポリタン美術館を12月に入ってから訪れ、

壮大なクリスマス・ツリーに見とれてしまいました。

天使の飾りに隙間なくおおわれ、その下には18世紀の作品である手の込んだ馬小屋の

情景が広がっていました。羊飼いや東方の博士たち、ベツレヘムの群衆など、


およそ200体の彫像は、期待に満ちてまぐさ桶を見つめているか、

畏敬に打たれて天使を眺めていました。しかし、素足で重い荷物を背負い

うつむいている男の像だけは違います。今日の多くの人がそうであるように、

あまりの苦悩にうちひしがれ、救世主が目に入らないのでしょう。
 

仕事や家庭に問題があったり、身近な人を失ったばかりという人にとって、

クリスマスはつらい季節です。しかし、失意に沈む人をひとり残らず救うために、

キリストは来られました。「貧しい人々に福音を宣べ伝えさせるために、

わたしたちを聖別してくださったからです。主はわたしをつかわして、囚人が

解放され、盲人の目が開かれることを告げ知らせ、打ちひしがれている者に

自由を得させ、主のめぐみの年を告げ知らせるのである」(口語訳ルカ4:18-19)

というイザヤの言葉を用いて、イエスはご自分の使命を宣言されました。


 私たちの重荷を担うために御子(みこ)が来てくださったので、

目を上げ喜んでお迎えするのです。(DCM)


          


『デイリーブレッド』
クリスマス・エディション“クリスマスの贈りもの”より
RBCミニストリーズ許諾番号113006−001号


関連記事

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cafeblessme.blog42.fc2.com/tb.php/1468-3bdfb0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もうすぐクリスマス。 «  | BLOG TOP |  » The Gift of Christmas. ルカの福音書4章14節〜21節

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。