2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Gift of Christmas. “仕事に戻る”



 images

荷仕事に戻る

聖書のことば:ルカ2:15−20


羊飼いたちは、見聞きしたことが、全部御使いの話のとおりだったので、
神をあがめ、賛美しながら帰っていった。 (ルカ2:20)



          


クリスマスのお祝いをした翌日、あなたは、「何」を持って学校や職場に

行きますか。心暖まるプレゼントやパーティーの思い出、

それとも、何か別のものでしょうか。

 私は、J・B・フィリップ氏が翻訳したルカ2章20節が好きです。

「羊飼いたちは、神をあがめ、賛美しながら仕事に戻ってゆきました。

彼らが見聞きしたことがすべて、御使いの話の通りだったからです。」

天の御使いから救い主の誕生を告げられてベツレヘムを訪れ、

飼葉おけにその赤ちゃんを見つけると、羊飼いは、赤ちゃんについての

喜ばしいニュースを伝えました。そして、すべてを終えた後、彼らが戻っていったのは、

羊のいる野原、つまりいつもの仕事場でした。

 彼らは最初のクリスマスを経験し、新しい何かを持ち帰りました。

それは神をたたえる心です。

周囲の状況は同じでも、彼ら自身は変えられていました。

救い主、キリストと出会ったからです。



 今年のクリスマス、聖書のみことばを通してキリストに出会ってみませんか。

キリストの降誕をしみじみと感謝する体験をしてみませんか。

「クリスマスはどうだった?」と聞かれたら、何と答えたいですか。

心の中にキリストが住んでいれば、すべてのことを喜び、神をあがめつつ、

嬉しいニュースをたずさえて学校や職場に戻ることができます。(DCM)


          


『デイリーブレッド』
クリスマス・エディション“クリスマスの贈りもの”より
RBCミニストリーズ許諾番号113006−001号

関連記事

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cafeblessme.blog42.fc2.com/tb.php/1474-b57d1f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第1回ブルーマウンテン売り切れました。次回は2月です。 «  | BLOG TOP |  » The Gift of Christmas. ルカの福音書2章15節〜20節

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。