2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カフェを100年、続けるために」 

約3年前の2010年12月に出版された『カフェを100年、続けるために』。
カフェを100年、続けるために 
(田口護氏の技術本でない本は初めてとか…)
カフェを100年、続けるために 田口ご夫妻

カフェを100年、続けるために2 

”個人”カフェを始めるにあたって必要なことが書かれているのですが、
帯に書かれた言葉がとても素敵です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カフェを訪れるお客さまの理由は希薄で、迎えるこちらとでは温度差が
ある場合も多いと感じます。 しかし、そのような中からも豊かな関わりを
育んで 下さる方々も多くいらっしゃいます。
カウンターの中に立つことを選んだ者にとって、
自分の人生をそこに在り続けさせる、
訪れる方をもてなし続けることが自分のすべきこととして、
精一杯行っていく。
そのような営みがあってもいいと思っています。
 

この本には当店も掲載されています。
「Cafe&Restaurant 5月号」(2009年・旭屋出版)に掲載された
内容を要約しています。
カフェを100年、続けるために (田島)
店内にございますので、どうぞご覧なってくださいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この本が出版されたのは2010年。
ブログでご紹介しようと、2011年の年が明けた頃に記事を書いていました。
しかし、アップしないうちに…3月11日の大震災。
それから書けなくなってしまいました。
3年経ってようやくブログに載せることが出来るようになるとは!。
当店にとっての10年目は変化の年になりそうな気がします。



関連記事

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

不定期焙煎「タンザニアAAキボ」 «  | BLOG TOP |  » 「コーヒー おいしさの方程式」 セミナー

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。