2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫、脱走中。

脱走猫のみー太郎  
この階段、普段みー太郎(本名:みー)には解放していない階段です。
なぜここに彼がいるかと申しますと・・・、脱走中だからなんです

我が家の猫は、「完全室内飼い」です。
(抱きかかえて玄関近くに行くと、私の肩や背中に爪を立てながら必死に逃げようとします)
7年前の秋に以前住んでいた住宅の敷地内で拾い上げて以来、家の中
だけで暮らしています。 主人の実家のあるこの地区の区画整理を機に、
現在のこの2世帯住居&店舗を設計建築しましたので、一緒に移り
住みました。みー太郎は、私達が住むフロアだけで生活でき、それ以外
の場所には行かないようにと考えましたので、そのためには数々の苦労
があったのですが、少しだけご紹介いたします。

・部屋と部屋の間の壁にねこドアを作り、端から端まで行き来できる
 ようにした。
・階段を下りて行かないようにアコーデオンカーテンのようでいて下部
 からすり抜けられないような硬い板で作られたじゃばらのドア(?)を
 探した。   …etc。

設計段階でうちの大工さんに言わせると、(体が)大きくなったら
ドアノブに手(前足)を掛けて開けちゃうよ」のひと言で、階段に通じる
ドアは、室内にしては珍しく「ドアクローザー」を付け重いドアにした程
です。しかし、手(前足)を掛けて開ける試みは全くなく、いつの間にか
人の出入りにタイミングを合わせて脱走を試みることしばしば。
居るはずもないと思うところにみー太郎がいるのです!!。
特にMasahikoさんはみー太郎を遮ることがとっても下手で、開けた
瞬間に足元を強行突破しようとするみー太郎といつも格闘しています。
私はというと…、猫に嘗められるわけにはいきませんので、すご~い
速さでガシっと押さえ込みます! へへへ。


最近の脱走パターンは、サッと出て2~3段降りたところで振り向きます。
追いかけて欲しいようです
追いかけていくこともありますが、こちらの体力が追いつかず、しばらく
放っておいて帰って来てドアの外で鳴き始めたら入れています。 
この写真は1階に降りた後、上がってきたところなのです。 

猫もいろいろ知恵がつき、人のような顔つきでこちらを眺めます。
時には何か話しているようです。
猫語がわからない私は、「神さま、一度でもいいですからみーちゃん
と会話させてください」などと思わず願いごとを口走ってしまいます。 
と言っても、「おいで。抱っこしよっか。」と言うとわかるらしく、にゃーと
鳴いて近寄り、自分から「抱っこしてポーズ」で手を伸ばします。

共通の言葉でなくても、こころは通じているのですね。 





■最近当ブログをご覧頂いた方向けに、我が家の猫のご紹介を。
 
みーちゃん アップ ←画像をクリックすると大きくなります。
本名:田島ティグルスみー (ミドルネームまであるんですよ)
ニックネーム:みー太郎、みー太くん
性別:オス
体重: 5.6kg
柄の種類:キジトラ
生年月日:2003年9月末に出会う
       獣医さんの見立てで生後約2ヶ月という事でしたが、
       我が家では8月15日を誕生日とする
母親の柄:さびねこ (別名:べっこう)  









 











関連記事

● COMMENT FORM ●

かわいい

一度、実物のみ-太郎に会いたいです~
でも、お店には来れないですものね。
賢いみ-太郎君は、マスタ-の隙をしっかり見抜いていますね(笑)言葉も通じていると思いますよ。

ある人の家で、猫が歳を取り皮膚病になりヨレヨレになってしまい家族で『これでは困るから、どこかに捨てに行こうか・・・』と猫の前で話をした次の日に猫は、姿を消してしまったとか。なんとも寂しい話ですか、猫は、人間の言葉がわかるようですね。
会話がてきたらもっと楽しいでしょうにね♪

み-太郎くんの本名、りっぱですねi-179

*karinnobabaさま

かわいいとおっしゃっていただき、親馬鹿の私としてはとっても
嬉しいです!。

姿を消した猫の話、悲しいですねi-241
きっと人間の言葉がわかっていると思っているので、
下手なことはみー太郎の前では言わないように心がけています。

本名、立派でしょう~!!。
「ティグルス」は何かの本で見た、フランス語で「子トラ」と
言う意味だったと思います。キジ“トラ”なものですから…i-179


管理者にだけ表示を許可する

熱い(暑い)記事。 «  | BLOG TOP |  » 「連休」に弱い当店ですが…。

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。