2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い(暑い)記事。


温度計
 

人生初です。“気温”が気になりました!。

「体感」だけで生きている私には、今日は何度だった、明日は上がるらしい、
下がるらしい、と言われても全くわかりませんでした。
(こういう性格は、旅行に行く時困ります。行き先の気温を聞いても想像ができませんので。)

しかし、今日は違います。
あまりの暑さに、初めて気温が気になり、普段は焙煎室に置いている温度計
を持ち出して、店出入り口外側で気温を測ってみました。

すると、なんということでしょう!! (加藤みどり風に)
午後3時半で37℃もあります!。ビックらしました!
これは驚くべき気温なんですよね!?。
これでは熱中症の話題が多いのもうなずけます。
私達は職住一致で通勤がないので、普段は、運動不足だねぇなんて話してい
ますが、最近は通勤がないことを感謝しています。

温度・湿度・気圧計
涼しく感じるお店の中でも約30℃あります。

でもこの話題に関連してびっくりしたことがもうひとつ。
普段Masahikoさんが焙煎している焙煎室は、35℃位はザラだそうです!。
(焙煎のために敢えてそうしているのですが…)

「じゃあこのくらいの温度は慣れてるんだね~」
「それはちょっとちがうけどぉ…






関連記事

● COMMENT FORM ●

先日は大勢で押しかけすみませんでした。
コーヒーゼリーは、みんな大絶賛でした~!
ほんとに美味しかったデス。
勿論コーヒーの美味しさは言うまでもないですけどネ。
それにしても、昨日今日と何という暑さでしょう。
今は、クーラーの効いた部屋で仕事をしているのですが、
ちょっとトイレ・・の場合、あの狭い空間の暑さは
尋常ではありません。
さっきトイレの中の温度計を見たら36度でした!
きゃー、出るものも出ません(ア、失礼)
そんなわけで、(どんなわけ?)また近々コーヒーゼリー
食べに伺いま~す。v-392

同じく

うちのmasahiroさんの立ち位置も35℃くらいあります。

東京はそんなに暑いんですか!?

都会のお客様が、クーラーなし、室温30℃の当店を
『涼しい』という理由が分かりました。

*gekoさま

い~え、大勢の皆様でお越し下さって、ありがとうございます!。
(ゆっくり楽しんでいただけなかったのではないかと少し反省
いたしました。)


ところで、今日もまたまた暑い一日でしたねi-183
gekoさんに“接待”疲れが出ませんように!。
コーヒーゼリーお作りしてお待ちしていま~す。



*yuisobaかえるさん

蕎麦まーの立ち位置も35℃ですか~i-183
カフェまーは天ぷら揚げない分、楽ですね、きっと。
そうなると、気になるのは「ピザまーの立ち位置温度」ですね!i-237

東京は本当に暑いです。
アスファルトからの照り返しでしょうか…。
家の中でも、店は涼しい→階段は蒸し風呂→2階のダイニングは涼しい
(昼食時のために冷房入れます)の間を行ったり来たり・・・。

以前、ドバイ(!)在住の知人が一歩建物の外に出ると、とにかく暑い!と
言っていました。そんな言葉を思い出す今日この頃ですi-229

暑いのは嫌いだ~

私の《立場》は微妙デス。 経営者なのか従業員なのか・・・あ、そんな話じゃなく
《立ち位置》の話でしたね。 私はカウンターの中ですから30℃ありました。 
厨房は+2℃ぐらいでしょうか。

外気温37℃は経験ありませんが、多分働けないでしょう。 今年は心底参りました。

*ピザまーさま

うちのカフェまーも《立場》は微妙デスi-278
でもやっぱり、ピザまー、蕎麦まー、カフェまーなくては、
ピザ屋も蕎麦屋も珈琲屋も成り立ちません。
どちら様も大切な存在ですi-236

「脱水親爺」の名は返上できましたか。
こちらは、今日はとても涼しい風が吹いていますi-228



管理者にだけ表示を許可する

やもりのツリーハウス?。 «  | BLOG TOP |  » 猫、脱走中。

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。