2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕は何のため?」

 森繁昇氏 CD「僕は何のため」
(写真は森繁氏のCDジャケット)

森繁昇氏よりサポートレターが届いた。

森繁昇氏は、以前( ) 当店でライブを行っていただいた
ハワイ島在住のクリスチャンミュージシャン。
とにかくおもしろい!、とにかく歌が上手!、とにかくイエスさまの
ことをわかりやすく伝える!・・・私たちの大好きな人です。

その彼からのニュースレターやサポートレターには、聖書の神さまは
遠い存在ではなく、いつでもどこでも私たちと共にいて下さる方、そんな
ことを再認識させてくださるお話が、時にはおかしく、時にはジーンと
くるような内容で書かれています。 
神さまは 特別な時にしか現れない方、「神頼み」 したい時にだけ思い
出す方と、誤解されている方も多いように思いますが
…そのような方ではないのですよ
見られていては困ると思う方もいらっしゃるでしょうが、いつも神さまは
あなたを見守っています、やさしい眼差しで・・・

森繁昇氏 CD 
■森重さんのCDの一部

森繁さんは年に3~4回、ライブ活動のため来日いたします。
以前伺ったお話では、「道の駅」などにもギター一本抱えて出没するそうです。

月も星も出ていない真っ暗な夜道を歩く時、小さな懐中電灯をひとつ持って
いればちゃんと道が見え、つまずいたりしないで家まで安全に帰れるように、
イエスキリストとその良い知らせ(GoodNews、Gospel、福音)は、この世の
暗闇の中ではこの懐中電灯なのです。
その懐中電灯をまだ持っていない方に、自分自身は何のために生きている
のかわからずに暗闇の中をさまよっている方のために、そのことを考え知って
欲しいと、道の駅では自作のCDを皆さんに無料で配布しています
(鳥のイラストが描かれたCDなど)
彼の働きをサポートしたいと思われる方は、CD購入やその他の方法で
是非彼を励ましてください。
ライブは、教会やホテル、ライブハウスなどでも行なっています。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   
「見よ。私がよいと見たこと、好ましいことは、神がその人に許される
いのちの日数、日の下で骨折るすべての労苦のうちに、しあわせを
見つけて、食べたり飲んだりすることだ。 これが人の受ける分なのだ。
実に神はすべての人間に富と財宝を与え、これを楽しむことを許し、
自分の受ける分を受け、自分の労苦を喜ぶようにされた。
これこそが神の賜物である。こういう人は、自分の生涯のことをくよくよ
思わない。神が彼の心を喜びで満たされるからだ。」
         新改訳聖書 旧約聖書 伝道者の書5章18節~20節 

「しあわせ」とか「くよくよ思わない」って言葉は私にとってすごく身近で人間的。
イエス様が私たちの毎日の労苦を知っていてくださっていると思い出させてくれ、なんかうれしい。
イエス様の愛をもらった人は、すべての労苦も働かせてそれを益にしてくださるというイエス様の
約束を思い出し、またまたうれしく、いつも良くしてくださるイエス様に任せて進む時、その労苦
さえ喜べるようにしてくださることは、まさしく神の賜物!。
     
         
                      2010.8.1 サポートレターより
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




聖書は一部だけを抜粋して読む読みものではありません。
どの本も同じですが、一部分だけ読んでもその本全体の内容はわからないと
思います。その一冊すべてで表現されているものだと思います。
特に聖書に書かれている神さまは、時には優しく、時には厳しく、といろいろな
ことが書かれているように感じますので、聖書を初めて読む方には理解しづらい
箇所も多いことと思います。罰を与える神さま、恐い神さま、よく言えばどんな
ことでも許してくださる神さま、などと思い込んでしまうかもしれません。

しかしどうか神さまを正しく知ってください。

神は愛なり・・・と。 



・彼の詩はどれもいいので、ここでご紹介しようと思ったのですが、
 やはり詩と曲と両方揃わないと彼の歌ではないないなぁと思わされましたので
 止めました。店内にCDありますので、ご興味持たれた方はお声をお掛けください。 
・私達はプロテスタント教会に集うクリスチャンです。
 キリスト教を基にした新興宗教が多数存在します。ご注意ください。

関連記事

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トースト用ジャム 「いちじく」 «  | BLOG TOP |  » 隔月メニュー「ブルーマウンテンNo.1」(浅煎り)を焙煎いたしました。

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。