2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お召し上がりいただく前のひと言。

ご来店くださっ方が当店のことを書かれたブログ記事を見かけることがあります。
今日は、その中に書かれていたことへの補足説明をさせていただこうかなぁ~という感じです。


当店では、初めてお越しくださった方には、掛けさせていただくひと言が
あります。
珈琲をお持ちした際に、「お砂糖とクリームはお使いですか?」と伺いますが
(お砂糖もテーブルには置いていないものですから…)、 使いますとおっしゃった方には…
「よろしければ、まずひと口、何も入れずにお召し上がりいただいてから、
(お砂糖やクリームを)お好みでお入れくだい」と。

当店の珈琲はすっきりとした飲み口なものですから、習慣的にお砂糖やクリーム
を入れてしまうと、「入れ過ぎ」と感じることがあるのではと思ってのひと言です。
砂糖もクリームも入れないで召し上がってください!と申し上げている訳では
決してありません、誤解なさいませんように


「自分の好きな珈琲がどういうものかがわからない、できれば知りたい」

仰る方が結構いらっしゃいます。
まず「産地などによる味の特長が生かされている珈琲」を知っていただきながら
いろいろな銘柄を試したり、ご自身で淹れて濃さなどを調整しているうちに、
徐々にお好きな味がお分かりになるのではないでしょうか。
当店では焙煎した当日はまだ味が落ち着いていませんのでお出しいたしま
せんが、焙煎したてのものと、数日間日が経ったものでは風味が違います。
焙煎してから日が経つごとに少しずつ変化することまでを考えると、本当に
好みの珈琲に出会えたと感じるのはなかなか難しいことなのかもしれません。
しかし、珈琲の違いを知ったり、少しでもコーヒー豆について詳しく知りたいと
思われる方は、珈琲を専門に扱っている店(自家焙煎など)のお店で、
とにかくいろいろ召し上がってみることです!。それに尽きます。
(「自家焙煎=おいしい」 とは限りませんが…。)

当店が珈琲の専門店ということで、敷居が高いとお感じになるのか、
「通ではないので…」と仰る方もいらっしゃいます。
通でなくて結構ですよ
ご興味があれば、是非これから通になってくださいませ!。


品質のよいコーヒー豆、品質のよい一杯の珈琲であるということは最低条件
ですが、召し上がる時の場所・雰囲気、そしてそれ以外の条件もとても大切
です。一杯の珈琲を(難しく考えずに)是非楽しんでください。
興味を持って一杯の珈琲を楽しんでいただくうちに、時間や気分で選べるよう
にもなれるはずですから…。 


cafeBLESSmeの珈琲は、脇役として…できれば、名脇役として、日々の
お手伝いが出来ることを願っています
 




関連記事

価格の一部改定のお知らせ。 «  | BLOG TOP |  » みーちゃんの恋人。

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。