2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く使うために…。

お店を開いてもうすぐ満7年を迎えようとしています。 
たまには、少しだけ振り返ってみます。  


店を開くには多くの準備が必要でした。
珈琲屋としての技術や知識はもちろんのことですが、
お客さまにとって気持ち良く時を過ごしていただくために、
店舗の設計をはじめ全てのことに、
その当時出来ることを精一杯いたしました。
今考えると、思い切りよくお金を使えたなぁと感心します。
いくら使ったかは正直忘れていますが、
店を開くには本当にお金がかかりますから。

椅子についてはよく考えました。
たとえ少しの間でも「気持ちよく座った」と思ってくださるように。
(こういうことは、むしろ座り心地の悪い椅子に座った時に印象に残ることだと思いますが)
コーヒーカップは必要により10種類以上揃えたかったのですが、
希望価格帯の物が少なくて困りましたが、決まりました。 
店内については、
自分たちで厨房のサイズをミリ単位で指定して
設計士の方に描いて頂きました。
制約の中でいろいろありますが、
自分達が長時間働く場所でもありますから、
本当にいろいろと考えました。
しかし、あまり好みを追い求め過ぎず…ですが。
 

ところで、私たち夫婦は物の好みがかなり違います。
物をひとつ決めるにも実は大変です。
しかし、間を取ってということはなるべくせず、
二人が納得してから買うようにしています。
どうしてもの時は、それぞれが気に入った物を
買ったこともあります。
当店の椅子が2種類あるのは
私たちの好みが分かれたからです。


でも共通点もたまにはあります。
「多少古びても愛着が湧くようなもの」でした。
「長く使えること」、「飽きないこと」だったかもしれません。
超高価なものはありませんが、
安価なものでは揃えたくありませんでした。 

これから手に入れるものは、
出来ることなら職人さんが丁寧に作った、
心を豊かにしてくれるような物をと願っています。 
H師匠(=Mr.H)、ご指導よろしく!。
先立つものはないのですが~。 


関連記事

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

包装紙。 «  | BLOG TOP |  » 病院で祈る。

プロフィール

Kaworu Tajima

Author:Kaworu Tajima
最終更新
TopPage…2015.6.9(火)
記事…5.9(土)

自家焙煎珈琲店です。
コーヒー豆の
豆売りと喫茶営業を
しています。

TEL03-3677-5223
東京都江戸川区瑞江3-16-3
定休日:日曜日,月曜日 他
営業時間:AM11:00~PM7:00


「コーヒーは生鮮食品」
こまめなお買い求めを
おすすめいたします。
皆様の“日々の珈琲”を
担わせていただける
ことを願って
店主は今日も焙煎
しています。

ふっくらと煎り上げた
新鮮なコーヒー豆は
浅煎り
中煎り
中深煎り
深煎りの
約15種類。
100gより50g単位で
販売しています。

カテゴリ

top page (3)
・お知らせ。(お休み+他) (48)
・珈琲豆取扱い銘柄。(+不定期焙煎) (78)
・店の特長:コーヒーや道具について。 (29)
・店の特長:当店のサービス あれこれ。 (15)
・珈琲の贈りもの。(+記念ボックス) (21)
・コーヒーの淹れ方教室について。 (2)
・自家製のお菓子。 (36)
・店からのお願い。 (1)
日々、店のこと。 (207)
日々のこと。 (466)
お店を出たら・・・。 (190)
ひとりごと。 (44)
うちの猫 みー。 (27)
友人の個展など。 (9)
Happy Birthday!. (30)
God is love. (41)
応援します、珈琲で!(災害に遭われた方々やボランティアの方へ〉 (14)
香り豊かに・・・。 (96)
お花&野菜たち。 (61)
うちのみー&金魚。 (34)
与えられたもの。 (3)
Happy Birthday! (61)
たずね人(?)・・・あなたかも。 (7)
God is Love (51)
Masahikoのコーナー。 (1)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。